« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月27日 (月)

かもめ 11月号

Minami

2014年10月11日 (土)

【エリア企画】だしパックをもっと知ろう!

10月2日南エリアにて「だしをもっと知ろう!」学習会をしました。 調理室にだしのいい香りがする中、だしパックメーカー「にんべんフーズ」の方よりだしパックの魅力をたくさん教えていただきました。

1学習会の様子

だしパックは「さば節」「かつお節」「乾しいたけ」「昆布」から作られています。 このだしパック、「万能なだし」なのはもちろん、是非離乳食中のお子様のメニューに取り入れてみるのはいかがでしょう? だしの味を早くから知っておくのは、健やかな成長をサポートする面からも大切ですね。~いう話しに育児中の私はふむふむ・・・と聞き入ってしまいました。

2

だしパック、鰹けずり節、煮干しの飲み比べ

「だしパック」「鰹の削り節」「煮干し」の飲み比べは、驚くほど味の違いが分かりました。 個人的には「煮干し」がおいしく感じたと思ったので、話してみたところ煮干し自体に含まれる塩分が美味しいと感じたのかもしれないですね~と。 三種のだしは、仕入れからパック詰めまで人の目や手を使ってこだわり抜いた商品である事も聞けたので、色々な発見や勉強ができた学習会でした。

3

 試食の炊き込みご飯とお味噌汁

試食の「鮭瓶の炊き込みご飯」は、3合のお米に対して鮭瓶ふたつとだしパックのみで炊いたご飯。お弁当のおにぎりにしてもおススメです。ぜひ、試してみてくださいね。 お味噌汁ももちろんだしパック、お味噌はなんと!3月に作った南エリアの手作り味噌で作りました。 やっぱり手作りのものは美味しい!

和食が世界無形文化遺産とし登録され、影響を受けて我が家の献立も和食が多くなってきました。でもやっぱり和食メニューはごまかしがきかず難しい。奥の深い和食の献立、家族からの「美味しい」聞きたいなと思いながらこの記事を書いています。

最後に、みなさんパルシステムのだしシリーズのパッケージをご覧になったことありますか? だしパックが見える透明の部分です。そこが、お茶碗になっているんですよ! おうちにあったら是非見てみてくださいね。

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart

アクセスランキング