Feed

2018年2月25日 (日)

安い!おいしい!健康的! 基本の とぅるりんゆで鶏

最近話題の鶏ムネ肉

パルシステムの鶏は光と風が入る開放鶏舎でのびのびと育てられ、

抗生物質や抗生剤を使わずに育てられました!!

ムネ肉は脂肪が少なめでたんぱく質が多く、やわらかくてあっさりしているのでどんなタレにも合います。

横浜南エリアのおしゃべり会でも好評だったので作り方をご紹介します!

<材料>

・鶏ムネ肉 2枚 ・塩 適量 ・こしょう 適量 ・片栗粉 適量

20171208_132704    鶏肉を繊維を切るようにそぎ切りにします。

<作り方>

・解凍した鶏ムネ肉を削ぎ切りにする。

・塩、こしょうして片栗粉をまぶす。

・フライパンに湯を沸かし、火を止めてからくっつかないように肉を入れる。

・再び火をつけ沸騰したら火を止め、ふたをして余熱で仕上げる。

 白くなり生肉の弾力がなくなれば取り出す。

20171208_141635         左 長ネギタレ 右 にんにくタレ

<おすすめのかけダレ>

①便利つゆ、酢、ごま油、長ネギのみじん切りを混ぜる

②マヨネーズ、ポン酢、にんにくのすりおろしを混ぜる

割合は便利つゆ、マヨネーズそれぞれ2に対し、酢、ポン酢は1、

ごま油、長ネギ、にんにくは味見しながら適量でお好みに合わせてください。

2018年2月23日 (金)

2月の経営会議

試食はこんなのでした!

Dsc_0003

『足柄のほうじ茶』

しぶみがなくて飲みやすい。

ペットボトルよりのみくちがやさしい。

『ありがとうのきもち』

ハートがたのせんべいはハチミツを使っているので

ほんのり甘いです。

2018年2月13日 (火)

『野菜が摂れるドライカレー』パルシステムお料理セット

1月の定例会で試食した『野菜が摂れるドライカレー』

をご紹介します。

ぱはっと作れてとってもおいしかったです。

20180126_121956

野菜がたくさんでほどよいスパイス❗

子供もモリモリ食べられそう❗

カボチャが入っているのに驚きましたが、

彩りもよく、以外に合ってると思いました。

20180126_124142

忙しくて時間がないときや疲れちゃった日に

冷蔵庫にあったらうれしいなと、思いました。

2017年11月24日 (金)

岩手ひとめぼれ栽培記 11

天日干しを終え、これから脱穀です。

20170924_164117_3

わりばしで脱穀します。1本ずつていねいにやります。

20170924_163003

530グラムの収穫でした!

20171119_134626

 ネットで調べた、すり鉢とゴルフボールを使ってゴリゴリと籾殻を取る作業。

ぜんぜん取れないですsweat01年が明けそうに時間がかかりますcoldsweats02

そして、力を入れすぎるとお米が粉になりそうですshock

20171119_093647_2

ということで、近くの米屋さんで精米してもらいましたscissors

20171122_213621

あんなに大変だったのに、あっという間に白米のできあがりです。

玄米でお願いしたのに、米屋さん間違えて白米にしてしまったcoldsweats02

まあしょうがない。

粒は小さく、少し白い米も混じっていますが、おいしそうなお米になりました。

2合弱しか取れなかったけど、貴重なお米です。

大事に食べよう。confident

                       S.S

2017年11月22日 (水)

交流玄米が届きました!

11月17日 

いわて花巻東和町との交流で、わたしが春に田植えをしてきた交流田のお米が届きました!

あのときの小さな苗が立派なお米になって届きましたよ。感動ですcrying

もったいないのでまだ食べません!!smile        S.S

20171119_154606

2017年9月29日 (金)

岩手ひとめぼれ栽培記 10 

9月17日(日)晴れ

センター祭りのご披露を終え、うちに帰ってきた稲。

いよいよ今日は稲刈りです。

産地では専用の鎌でザクザクと刈り取りましたが、家では園芸用のハサミでチョキチョキと

刈り取りました。木と木の間に園芸用の支柱を通して束ねた稲を干していきます。

ついでに『黒吉君』もひなたぼっこ。

手前にはオレンジ色に実った千成柿。

う~ん、秋らしい風景ですね。

20170918_091250 刈り取って束ねて干します。

20170918_091459 刈り取った後のプランター田んぼ。

すっかり坊主でちょっとさみしい。

天気予報を確認しながら数日天日で干しますよ。

S.S

2017年9月21日 (木)

岩手ひとめぼれ栽培記 9 ~横浜南センター感謝祭編~

9月16日(土)雨のちくもり

5月から大事に育ててきた横浜の『岩手ひとめぼれ』ですが、交流商品課の坂本さんのお図らいで稲をセンター祭りで展示さてていただくことになりましたhappy02!おおっ!すごい!

花巻のみなさんもいらっしゃるので恥ずかしい!でも、がんばって育てた稲をみなさんに見てもらえるのはとてもうれしかったです。smileおもいがけず大舞台にデビューさせていただき、ありがとうございました!

生産者さんには、「よく育てたね」と、ほめていただきましたよheart01

20170916_102726花巻ブースにデーンと鎮座させていただきました。お隣は花巻で採れる雑穀のみなさん。

20170916_133036taurusこんせん君といっしょ!うちの『黒吉君』はお留守番!

もう稲刈りしていいよ~!と花巻の生産者さんに言っていただいたので、おうちに帰ったら早速稲刈りですよ!

2017年9月 2日 (土)

岩手ひとめぼれ栽培記 8

9月1日(金)曇りのち晴れ 25℃

昨日からとても涼しいです。

一昨日の暑さがウソのように急に秋が来ました。

横浜の稲も色が着いてきたようですhappy01

いや、一昨日の暑かった日にうっかり水切れさせてしまい、

日照り状態にしてしまったからかもしれないcoldsweats02sweat01

そうだったらどうしよう。オロオロ。

20170901_103513  先週にくらべるとだいぶ黄色い稲です。あとしばらくすると黄金色になるのだろうか?

20170901_121616taurus稲穂は固く実が詰まっているかんじがしますよ。そういえば、今年出る岩手の新ブランド米は『黄金の風』というらしいですよ。どんな味がするんでしょうね?名前もステキだし、なんだか気になりますね。

あ、『ひとめぼれ』もステキな名前だと思いますよ。作った人の愛と情熱を感じする気がします。taurus

2017年7月17日 (月)

簡単梅干し「袋漬け」やってみよう!その5

7月17日(月)晴れ

いよいよ土用干し最終日。

今日も『海の日』らしく暑くなりそうです。

朝、梅を外に出して、子供たちに梅を託して仕事に出掛けました。

午後、帰宅してさっそく梅干しを確認します。



20170717_155402

土用干した3日目の梅はこんな感じ!⬆

20170717_155641_2

そして、瓶詰めして完成❗⬆

なんだか梅干しっぽいじゃないですか!

自家製の梅干しはまだお日様の光を含んで温かく

なんともいとおしいですよhappy01。味はどうなんでしょう?

干しあがった梅をすぐに食べてもまだ熟成されていないのであまり美味しくないそうです。

3カ月くらい保存すれば熟成がすすみ、角が取れて旨みが増すみたいですよ。

ということは、新米の頃に美味しくなるということ?いいですねheart04

秋になったらエリアのメンバーと試食会をしようと思います。

riceball梅干しの袋漬けはお天気のタイミングさえ合えば、とってもカンタンです。

3日間晴天であろう次期の見極めが悩むところでありますが、

お天気やタイミングに恵まれず、干すことができなくても漬けるだけで立派に「梅漬け」として食べられるので気軽に楽しまますよ。

干すことと、干さないことの違いは、水分が抜ける分、干したほうが身がしっかりするみたいです。

私は一昨年、土用干しをしない「梅漬け」を作り、1年の時を経て、今年お弁当に入れておいしく食べていますhappy01

今年は6月中ごろに漬けた自分ち用のセンパイ梅漬けが2袋あるので一袋はちゃんと土用干ししてつくってみようと思います。味や食感の違いもいずれ明らかになると思います。smile

20170719_212427_3

自宅用は揉み紫蘇いりの赤いやつですhappy02

2017年7月16日 (日)

簡単梅干し「袋漬け」やってみよう!その4

7月16日(日)晴れ

土用干し2日目‼

昨日より日差しは強くないようですが、

朝から暑いです💦

今日はお仕事なので、娘たちに梅の管理を任せて仕事に出掛けました。

8時半頃梅を外に出したので、昼頃ひっくり返して、

3時頃になったらうちの中に取り込んでね💓

もし、雨が降ったら大急ぎで取り込んで取り込んでよっ💦

20170716_082057

2日目の梅は表面が乾いて白っぽくなってきた!

うちのセンパイ梅の袋に揉み紫蘇を入れたときのトングでうっかり梅を掴んだので、ほんのり紫蘇色がついてしまった‼

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart

アクセスランキング