横浜南エリアニュース Feed

2018年1月29日 (月)

かもめ 1月号

Yokohamaminami PDF版はこちらkamome_201801.pdf

2017年11月27日 (月)

JAいわて花巻 秋の交流に行ってきました

9月23日・24日、家族4人でJAいわて花巻 秋の交流に参加しました。

1日目はまず稲刈り。

今年は交流田の実りが遅く、残念ながらまだ収穫できません。

代わりにご厚意で、生産者の方の田んぼのもち米を

収穫させていただくこととなりました。

稲刈りは初めてですが、1家族に1人の生産者の方が指導してくださる

万全の体制で、安心して作業できました。

Inekari_3

この後にはさつまいも掘り、小ナスとピーマンの収穫、

また夜の交流会は餅つきに餅まきとイベントづくしで、子どもたちは大喜びでした。

2日目はりんごの収穫体験。

つややかな赤い実をこれでもかと採りました。

帰ってから各方面へお裾分けし、家族でもせっせといただき、

残る1個はジャムにしました。

Ringo_3

実りの秋を実感する盛りだくさんの収穫がスーツケースいっぱい、

子どもも大人も大満足の2日間でした。

かもめ リニューアル号

YokohamaminamiPDF版はこちらkamoe_201711.pdf

 

2017年11月22日 (水)

交流玄米が届きました!

11月17日 

いわて花巻東和町との交流で、わたしが春に田植えをしてきた交流田のお米が届きました!

あのときの小さな苗が立派なお米になって届きましたよ。感動ですcrying

もったいないのでまだ食べません!!smile        S.S

20171119_154606

2017年10月23日 (月)

かもめ 11月号

Yokohamaminami_2 PDF版はこちらkamome_201710.pdf

2017年9月25日 (月)

かもめ 10月号

Yokohamaminami_2 PDF版はこちらkamome_201709.pdf

2017年8月28日 (月)

かもめ 9月号

Yokohamaminami PDF版はこちらkamome_201708.pdf

2017年7月24日 (月)

かもめ 8月号

Yokohamaminami PDF版はこちらkamome_201707.pdf

2017年6月26日 (月)

かもめ 7月号

Yokohamaminami PDF版はこちらkamome_201706.pdf

2017年6月 1日 (木)

JAいわて花巻 春の交流 2日目!

sun2日目も晴れて気持ちのよい朝です。地元の天気予報では今日も暑くなるらしいですよ。sun

早起きしてホテルの周りを散歩し、優雅に朝温泉に入ってから朝食をいただきます。

20170521_080901_2

capricornus「おはようございます~」と言っているようなホテルのやぎさん達。capricornus

20170521_073726

ホテルのごはんがとてもおいしいので、今回もがっつり全種類制覇する勢いでいただきます。

20170521_081006 朝食を終えてヤギ達と交流をしています。近くで見るとけっこう大きくて角も立派です。

20170521_080914 ※そっちに生えている牧草をちょうだいよ~という目をしているヤギ氏

ヤギはクローバーやオオバコよりも、牧草系が好きらしい。ということが今回の調査でわかりましたcapricornuscapricornus

 

さて、ホテルを出発し、2日目の目的地「小山田育苗センターbud」を見学します。

昨日の交流田で植えた苗もここで栽培されました。

20170521_092306センター長のお話を聞く組合員のみなさん。この機械で苗床を作ります。

20170521_092704出来た苗床に暖かい蒸気をあてて発芽させる部屋です。

20170521_093738大きなハウス一面に苗が育っています。今日のうちには大体が出荷されて

田んぼに植えられるようです。おいしいお米になりますように!!

20170521_094931『岩手ひとめぼれ』の苗をお土産にいただきました。

20170521_095132遠く横浜の地でもりっぱに育つようがんばりますよ!

foot次は2つ目の目的地『とうわメダカの里』で生き物観察と昼食をいただきます。

20170521_100712 おおっ!なんだかりっぱな看板を作っていただいています。

20170521_101033NPO法人イーハトーブ里山水棲生物保存会の方のお話をうかがいます。

メダカが棲む池にザリガニがめっちゃ増えてるらしい。

今日はザリガニを釣って外来種駆除のお手伝いをします。

20170521_101908 山百合の植え付けもさせていただきました。花が咲くのは来年です。

20170521_122137 メダカが棲む池。ザリガニもたくさんいるらしい。

20170521_103607

池に仕掛けたカゴにはザリガニはもちろん、フナや、タナゴ、などの生き物が捕まりました。

メダカは残念ながら見ることができませんでした。

20170521_105204 池のまわりには「サイカチの木」がたくさん生えています。平成16年の交流の際に植樹したとのことです。りっぱに大きく育っています。夏には樹液を求めてカブトムシがたくさん集まってくるみたいですよ。

20170521_122032 ザリガニ釣りのコツは、餌のスルメイカにザリガニがしっかり喰いつくまでじっと待つことです。

忍耐力が必要ですが、コツを掴むとけっこう釣ることができました。

20170521_113859 お昼は小山田美女会のお母さんが作ってくれた「オニギリ弁当」と「ひっつみ汁」です。

串に刺したキュウリもパリパリで美味しいです。

20170521_123152静かな里山で自然を満喫してゆったりした時間をすごすことが出来ました。

いよいよ最後の訪問地、産直「あおぞら」へやってきましたよ。

20170521_131641 暑いので「花巻サイダー」が美味しいです。

20170521_130436 小山田美女会では廃油で石鹸も作っていました。原材料に「EM発酵液」「EMセラミックパウダー」が入っているんですって!冬に交流があった三浦の「EM研究会」では野菜の堆肥作りに活用していたのを思い出します。なんだかすごく汚れが落ちる気がしますよshine。お土産にたくさん買いました。

20170521_134920新花巻駅前でお別れ会をしていよいよ解散ですconfident

ひとりじゃ寂しいかな?と少しは思ったのですが、田んぼでいい汗をかいて、美味しいものをたくさん食べて、美味しい地元のお酒もたくさん呑んで、生産者さんや組合員の皆さんともお話もし出来たし、ゆっくり温泉も入ったし、久しぶりにワクワクの一人旅を満喫できましたsmile

家族と一緒のほうがもちろん楽しいけれど、それがひと段落したら1人で参加してみるのもいいですね。confident

20170521_135511

 sun夏の交流の申し込みは終わってしまいましたが、秋の交流の申し込みは今からですsign03

賢治さんがその生涯、ひたむきな情熱を傾けた<イーハトーブ>花巻。

黄金色の稲穂が首を垂れる田んぼを渡る黄金の風に吹かれてながら、

豊かな自然に囲まれた秋の交流はとってもステキですよheart04

shineキミオさん、JAの菊池さん、最後のお見送りまでありがとうございました。

JA花巻の皆様には秋に「横浜南センター感謝祭」でもお世話になる予定です。ありがとうございます。

美味しい食事を提供してくださった美女会のお母さん方、また冬のお料理教室でお世話になりますheart04

遠く花巻の地に思いを馳せながら、いただいた「岩手ひとめぼれ」を横浜で育てますpunch

では、また会う日までpaperhappy01sign03

 S.Sbeer

続きを読む »

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart

アクセスランキング