« はまきた夢通信 5月号 | メイン | いわて花巻東和町 春の田植え交流報告② »

2014年5月24日 (土)

いわて花巻東和町 春の田植え交流報告①

5/17~18に、いわて花巻東和町の春の交流に参加してきました。
やまびこ45号で3時間、新花巻駅に到着。ホテルで田植えスタイルに着替えて交流田へ。

今年は交流20周年を迎えるにあたり、交流スタート時の田んぼで田植えから稲刈りまでを
体験することに。昨年の田んぼよりも少し小さめですが、山間を開いて作られた東和町らしい
田んぼでした。
おとな&子ども総勢40名近くで田植えをするには、余裕を感じられる広さでしたが・・・・・

さ、さむ~い。生産者の方々も「こんなに寒いのは珍しいよ」「昨日の夜から急に冷えたんだよ」と
おっしゃる気温の低さ。ハダシで田んぼの感触を味わうのが大好きな私と息子(小3)は、
『田んぼの中は暖かいにちがいない』と信じていざ一歩を踏み出したのですが・・・・つ、冷たい!

Photo

だんだん慣れてきたような麻痺してきたような(?)中で、みんなで一丸となって田植えに集中。
苗を3~4本ずつほぐし、親指・人差し指・中指の3本でつまんで第一関節くらいまで泥の中に植えます。
苗と苗の間は19cm。隣の列とは30cm間隔。同時に3列を植えていきます。
いつもはすぐにいきもの探しに脱線する息子が、ゴール地点が近いせいか、やる気を見せて
がんばりました(とはいえ寒さで半分ちょっとで脱落)。
田植えより盛り上がる(?)のは、田植え途中で「苗くださ~い」の声があがったとき。
畔から苗が飛んできます。うまくキャッチできるか、みんなで大注目。場合によっては大笑い。
寒さに負けじと、みなさんいつもよりテキパキ進み、すべて手植えで終了。達成感もひとしおです。

Photo_2

あまりの寒さにバスの中で暖をとりつつ休憩したのち、今回は二十日大根の種をお隣の畑に
まいてきました。6/14~15の夏の交流に参加される方々、おいしく食べてくださいね~♪

Photo_3

ホテルに戻り、東和温泉でゆっくり暖まって、身体をほぐしたみなさん。
いよいよお楽しみの夕食交流会です。個人旅行では味わえない、地元のおふくろの味がいっぱい。
小山田美女会のお母さん方の手作り料理の数々・・・新鮮な野菜や山菜の天ぷら&煮物、
お味噌の焼きおにぎりやお赤飯、いろいろなお漬物、雁月(がんづき、蒸しパンのようなおやつ)、
プリンなどなど・・・。
さらに、おいしいソーセージや牛肉のBBQ、天然のイワナ・ヤマメ・ウグイの炭火焼きまでも。

Photo_4
 Photo_5

生産者の方々との乾杯&おしゃべりもじっくり味わいつつ、夜が更けていくのでありました。
ここでお聞きする生産者のみなさんのお話しは、とても心に残るものです。
食べものの背景を知り、感謝のきもちをもって大事にいただくことが大切であること、いつも実感します。

来年1月には、毎年恒例、小山田美女会のお母さん方を横浜にお招きして、
料理講習会を開催予定です。みなさん、ぜひぜひぜひ、参加してみてくださいね。

・・・そうそう、おとうさん達も楽しそうな夜でしたよ~。

Photo_5

nato

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/496203/32262737

いわて花巻東和町 春の田植え交流報告①を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart