« 「夏休み♪木材で楽しく工作」を開催しました! | メイン | はあと to はあと 8月25日発行 »

2014年8月 9日 (土)

新しくなった「り・さいくりんぐ トイレットペーパー」を試してみました

まだまだ暑いですねsun

体調を崩されたりしていませんか??

今回は、新しくなった「り・さいくりんぐ トイレットペーパー」のリポートをします♪

実は私、パルシステムのトイレットペーパーを初めて購入しました・・・sweat01

今までは、シャワートイレ用のトイレットペーパーを使用していたのですが、組合員活動でサンプルをいただいてから、パルシステムのトイレットペーパーの良さに気付きましたshine

そこで、二つの製品を比べてみました。

外袋はこれですdownwardleft

P1030246_2

P1030249 左側が「り・さいくりんぐ トイレットペーパー シングル太穴」タイプ。

 まず、背の高さは「り・さいくりんぐ」の方が低いです。

これは、製造時に140㎝の長いロールをカットするときに出る半端な余り部分を減らすために、少しだけ紙幅を減らしてあるんです。

リニューアルする前は、紙幅が114㎜で1本のロールから12個製品にしていましたが、リニューアル後は紙幅を105㎜に変更し13個できるようにしたそうです。

実際に比べて使用してみましたが、幅の広さは気になりませんでしたup

無駄を省いてコストを抑え、省資源化ですねhappy01

次に、重さです。

P1030254 「り・さいくりんぐ」は、1個約280g

P1030255 こちらは1個約95g(紙芯あり)

P1030250巻きの強さを見ても分かるように、軽いほうはゆるく巻いてあります。 

一方「り・さいくりんぐ」はぎっしりきつく巻いてあります。

そのうえ、紙芯がないのでゴミも出ずエコですclub

なぜこんなに重さが違うのか・・・それは、1ロールに130m巻いてあるからなんです。

一般的には、1ロール60mで、ふわっと巻いてあるものが12個入っています。

全長にすると720m。

「り・さいくりんぐ」の場合は、1ロール130mが6個入り。全長は780m。

ちょっと重いですが、そこは配達なので問題ないでしょうflair

6個入りなので、一般的なものより場所を取りませんuphappy02とても助かります!

ちなみに、お勉強会で学んだことを少し書かせていただくと・・・

この「り・さいくりんぐ」トイレットペーパーを製造しているのは、「マスコー製紙㈱」さんです。

場所は静岡県富士宮市で、富士山fujiの湧水(地下水)を使用して紙を作っています。

1tの紙を作るのに約100tの水を使用するそうです。

リサイクル品でないトイレットペーパーは、バージンパルプを使っていますが、トイレットペーパーは2度とリサイクルすることが出来ませんthinksweat02

これは、”数年かけて大きくなった木を切って紙にして、水に流して捨てているのでもったいない”ということで、古紙を加工してトイレットペーパーを製造しています。

パルシステムで回収しているリサイクル古紙recycleは、パルシステムのチラシ類、牛乳パック、酒パックなどの内側がアルミ加工されているもの(ABパック)、ヨーグルトパック(こんせんくん等)ですwink

実は、トイレットペーパー1個作るのに、15枚の牛乳パックが必要なんですが、昨年よりも牛乳パックの回収率が下がっているそうですdowndash

チラシ類以外は、パルシステムで購入したものでなくても回収していますので、ぜひ配送日に出してくださいねsign05

全体的な感想としては、今まで使用していた物よりも持ちが良く、特に硬いとかゴワゴワするなどの感じはありませんでしたhappy01

ミシンの切れ目もないので、「ミシン線のここで切らなきゃ!」感もなく、カラカラと出して使いたいvirgo家族が使っても長持ちしましたheart01

ぜひみなさんも使ってみてくださいねnotes

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/496203/32387337

新しくなった「り・さいくりんぐ トイレットペーパー」を試してみましたを参照しているブログ:

コメント

パルシステムのトイレットペーパーの良さが とってもよく分かりました!
私も買ってみます♪

まめたろうさん
読んでくださってありがとうございますhappy01
ぜひ試してみてくださいねnote

コメントを投稿

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart