« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月18日 (日)

旬の地元野菜でひなまつりランチ♪

今年度最後の企画は、ジョイファーム小田原の生産者と一緒にひなまつりランチです♪

2月16日に平塚市中央公民館で開催しました。

インターネットショップで人気の「緑みかんシロップ」を寿司酢に使い、旬の菜花を混ぜて彩り良く三色押し寿司を作ります。

緑みかんシロップとは、夏にみかんの樹に緑の実がたくさんつくのですが、実が多すぎると一個が小さくなってしまうので適度に摘果します。この摘果した実を絞ってジュースにしたものです。

詳しくはこちらをご覧くださいdownwardleftwink

http://palsystem-kanagawayume.lekumo.biz/yume09/cat9442459/

菜花はもちろんジョイファーム小田原のもの。

無農薬で丁寧に育てられた安心安全野菜です。

3人の生産者とジョイファーム小田原の事務局の方をお招きして、お話を聞きました。

「菜花はビタミンCが豊富で認知症にも良いですよ。抗酸化作用もあります。」

菜花のほかにもキウイや玉ねぎなども生産されています。

無農薬で作る難しさや大変なことはありますか?

「この間マダニに刺されました。無農薬だと色々な虫がいるので、命がけです(笑)」

「肥料も使わないので、今年の寒波で作物が育たない、育っても寒くて傷んでしまう。朝は菜花が凍ってるので、陽が当たって溶けた午後にしか作業できないんです。」

「除草剤を撒かないので夏は草刈りが大変です。」

「玉ねぎは9月頃に種をまいて6月に収穫ですが、冬に強風が吹くとマルチごと苗が飛んでいってしまう。雑草も小さいため草取りがとても大変です。オニオン祭のカレーにも使っています。とっても美味しいのでぜひオニオン祭にも来てください。」

大変なことも多いですが買う人のことを思って頑張って生産されているものを、私たちが購入し続けることで応援していければと思います。

Img_20180216_101203

3人の中のお一人はソプラノ歌手で、調理室できれいな歌声を披露してくださいましたheart04happy01

Img_20180216_102153

お話のあとは、押しずしと菜花のサラダ作りです♪

作り方はとっても簡単。緑みかんシロップの寿司酢を混ぜた酢飯をとりわけ、刻んだ菜花と桜でんぷ入りの3色にします。牛乳パックを輪切りにしたものにラップを敷き、彩りよく詰めたらひっくり返して出来上がりshine

間にそぼろや煎り卵、人参を刻んだものを入れてもgood

トッピングもお好みで飾りつけしたので、全員違った押しずしになりましたsign01

Img_20180216_110319

Img_20180216_110309 菜花のサラダは、生でいただきます。

茎の部分のみ細くスライスして、塩コショウとオリーブオイル&無農薬レモンを混ぜて出来上がり。

Img_20180216_113531_2

最後にみなさんで記念撮影cameraとても楽しい会になりましたnote

ご参加いただいたみなさま、ジョイファーム小田原のみなさま、ありがとうございました!

Img_20180216_122816 (ひまわり)

2018年2月 5日 (月)

はあと to はあと 2月号

Hiratsuka PDF版はこちらhearttoheart_201802.pdf

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart