« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月14日 (水)

香りを選べるハンドクリーム作り♪

10月31日(水) 、おだわら市民交流センターUMECOにて香りを選べるハンドクリーム作りをしました。(主催:秦野地区くらぶ・なんてん)

この日はハロウィンということで参加者のネームプレートをかぼちゃの形にしました。

Lrg_dsc00861_2

講師は今年2月の講座でお世話になった長沼先生を迎え、計11名で終始和やかな雰囲気で行うことが出来ました。

Lrg_dsc00881

ハンドクリームを作るなんて難しいのでは、、、と思っておりましたが、先生の分かりやすい説明もあり意外と簡単に作れました。

〈アロマハンドクリーム作りの材料〉
⚫︎ミツロウ...ハチが作る天然のワックス。抗菌作用・保湿作用がある。
⚫︎アーモンドオイル...アーモンドの種子から採れるオイル。
⚫︎エッセンシャルオイル...植物の香り成分を抽出したもの。

Lrg_dsc00853

作り方はシンプルで分かりやすかったです。

①まず、アーモンドオイルをビーカーで測り容器に入れる。

Lrg_dsc00869

②ミツロウを容器へ入れる。
ミツロウを見たときマカロニかと思いました(笑)

Lrg_dsc00865

③湯せんにかけてミツロウが溶けたら容器を取り出す。
ホットプレートにお湯を沸かし、ビーカーを直接入れて溶かしました。
温め過ぎるとミツロウのビタミン作用が薄れてしまうため、みなさん慎重に溶かしていました。

Lrg_dsc00870

④粗熱がとれたらエッセンシャルオイルをたらして混ぜる。
オイルにはそれぞれ色々な作用があり、先生が各オイルの作用を丁寧に教えてくれました。ブレンド例の説明を聞けば聞くほど悩みましたが、オイルの香りを嗅ぎながらどの組み合わせにするかを考える時間は色々な香りに包まれて至福のときでした。
みなさん楽しまれながら今の自分が求めるブレンド(好きなオイルを2、3種類たらす)にされていました。

Lrg_dsc00862_2

Lrg_dsc00878

⑤最後に固まったら蓋をしてラベルを貼る。
大体5分くらいで固まったらオリジナルハンドクリームの出来上がりです!

因みに今回は“フランキンセンス”という細胞を修復する力があり爪のケアにも良いというオイルをブレンドされている方が多かったように感じます。

Lrg_dsc00886

ハンドクリーム作り終了後は、先生にお持ち頂いたハーブティとパル商品の試食をしながら、ハーブの話やストレスに効く香りの話などで盛り上がりました。

Lrg_dsc00894

約1時間半の講座でしたが、色々な香りの勉強にもなりとても楽しい講座だったと思います。講師の長沼先生、参加して頂いたみなさま、どうも有難うございました!(茶トラ)

2018年11月 5日 (月)

はあと to はあと 11月号

Seisyoukensei PDF版はこちらhearttoheart_201811.pdf

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart