« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月26日 (水)

湘南カフェテリア 9/24配付

403fujisawa

2012年9月17日 (月)

2012ヒロシマ平和スタディーツアー

こんにちはぽんたですhappy01

 

かな~り前に娘1号が「2012ヒロシマ平和スタディーツアー」に参加して
帰ってきたこと、お知らせしましたよねnote

 

娘1号に「感想書け~」と約1ヵ月間言い続け、夏休みの宿題やら体育祭の練習やらが終り、やっと書いてくれました。

 

2012年8月5日~7日の2泊3日で広島に行っていましたscissors
神奈川ゆめコープの組合員のお子さんとコープかながわの組合員さんのお子さん総勢16名
それに神奈川大学の学生さんたち4名、事務局の方々など大所帯ですsign01

 

大学生を班長に4班に分かれての行動。娘1号の班名はなぜか「なめこ」???

 

8月5日
9:00
新横浜2階で集合note
娘1号の班長さんは歯ブラシ忘れて自宅を往復したそうですdash
家が近くてよかったね~happy01

 

9:29
新幹線のぞみ19号で広島にしゅっぱ~つbullettrain
車内でお弁当「しゅうまいが美味しかったよ~」restaurant

 

13:05
広島に到着sign03
娘1号の感想は「もわ~んと暑かった」だってcatface

 

大きな荷物はホテルにおいて市電に乗り、班ごとに分かれ、さ~勉強スタートですpencil

 

5日
日本生協連・広島県生協連主催のヒロシマ虹の広場、平和記念資料館見学
戦争・原爆・平和の大切さを噛みしめてきたみたいflair

 

P1060991

 

6日
広島平和記念日、皆さんもNHKなどの生中継を見られたのではsign02子供たちも式典の話を聞き、黙とうをささげましたbell

 

さまざまな人種の方たちが平和を願い、同じ気持ちで、同じ会場にそして亡くなった方たちに黙とうをささげる。

 

67年という月日だけでなく、さまざまな努力で大きな悲劇・憎しみを乗り越え、ともに平和を願うことができるようになったんですね~

 

子供のうちに体で、空気で触れられたのはとても素晴らしい経験だったと思いますshine
普通に広島に行って原爆ドームを見るのではなく、人々の生の思い、今の思いに触れられるのは
8月6日原爆投下日に式典を聞けているからだと思います。

 

その後「しげるくんとまっ黒なおべんとう」の劇を観賞。

 

お母さんに作ってもらったお弁当を食べることなく亡くなった中1の男の子の話。お弁当をしっかり抱えてなくなっていたそうです。
中身はその年初めて収穫された作物で作ってあったそうで、食べるのを楽しみに出かけたそう
どんなにか大事だったんだろう…娘1号と同い年の男の子。

 

平和記念公園内にある様々な碑めぐり。碑めぐりガイドさんによる説明つきです。
様々な犠牲者の碑があった中、娘1号の心に残ったのは 「原爆慰霊碑」

捕虜として広島にいた原爆を落とした国アメリカの犠牲者の名前もあるということに感動したそうです。

 

 

P1070070


戦争という悲しい戦いの中では「敵」でも被害者には変わりないという考え 平和には必要ですねsign01
「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」は祖国韓国に向かって立っているそうです。

 

P1070072

 

 

 

この日の夕飯は広島名物「お好み焼き」restaurant麺が入っていて卵焼きがのっていてソースたっぷり
「すっご~くおいしかった」だって いいなshineお勉強のご褒美ねheart04

 

暗くなってから慰霊の灯篭流し。

 


P1070083


何を書いたかは「ないしょ」だってsad

 

7日午前中
被爆体験を聞いたそうです。
原爆投下時は強い光と音で何が起きたか分からなかったそうです。
「気が付いたら一面焼け野原だった…崩れた家屋から助けを求める声がしたけれど助けられなかったのが今でも忘れられない」
67年間もたった今でも鮮明に覚えていらっしゃるとのこと。悲惨な記憶を忘れられないというのはなんて悲しいことでしょうweep

 

広島駅で班ごとにお昼を取り、お土産を購入note家族にはもみじまんじゅう 妹・娘2号にもキーフォルダーをお土産maple

 

さぁ~広島ともお別れbullettrain

 

14:37
のぞみ36号で新横浜へdashお昼寝することもなく、おしゃべりの嵐だったようsweat01周りの皆さんごめんなさいsweat01

 

18:14
無事到着bullettrain

 

仲良くなった仲間ともお別れcrying次会うのは8月25日の報告会だねnote

 

ぽんた旦那さんが横浜勤務のため、お迎えに行ってくれましたshineありがたいね~

 

帰宅後第一声は「ママ来年も絶対行くからね~申し込んでね」とのことhappy02

 

行きよりも重くなって帰ってきた旅行かばんbagこの中はお土産はもちろん、たくさんの思い出とたくさんの学習してきたことが詰まっているんだねhappy02送りだしたときよりも成長を感じましたflair

 

さてさて当事者娘1号の感想です。そのまま記すので言葉や言い回しなどは許してくださいねwink

 

「今回、私はこのヒロシマ平和スタディーツアーに参加してよかったと思います。理由は2つです。

 

1つめは原子爆弾について分かったことです。
はじめは、原子爆弾が広島に落ちたという事実に対してよく考えたことはありませんでした。
私が知っていたのは、8月6日に原爆が広島に落とされたということだけでした。
しかし、実際に行ってみて私はとても驚きました。昔、被害にあっているというのにそのような面影が見えなかったからです。

 

広島には記念碑がたくさん建ててありました。それは原爆に関するものばかりでした。

 

どんどん調べていくうちに1945年8月6日午前8時15分に落とされたことや
落とされた原因は日本が先にパールハーバーへ攻撃したからだということを知りました
日本が先に戦争を仕掛けていたということがショックでした。
落とされた爆弾がリトルボーイというウランを使った威力の高いものだということも知りました。
一瞬にして、人や建物を焼きつくしてしまったと聞き、驚きそして悲しかったです。

 

人の作ったものによって、人や建物が焼きつくされるのはなんて残酷なんだろうと思いました。やはり、原爆はあってはならないものだと思います。

 

ですが、原爆について知ること出来てよかったです。

 

2つめは、友達が増えたことです。
初めて会った時は「なかよくまわれるかな。」とドキドキしました。しかし、思っていたよりも早くうちとけられました。
廻ったり、調べたりするのもずっと一緒だったので、短い間でしたが、メンバーの特徴をつかむことができました。
付き添いで来てくれていた大学生のみなさんとも仲良くなることが出来ました。

 

広島で廻っていた時や寝る時いろいろとアクシデントもありましたが、友達が増えてとても楽しかったです。

 

そして、原爆についてたくさんのことを知ることができ、とてもよかったです。また来年も行きたいと思います。」

 

 

 

8月25日の報告会では大人ツアーの長崎での話も聞くことができました。数週間ぶりの再会はうれしかったようです。

 

このツアーに娘を参加させて本当に良かったsign03ぽんた自身、実は広島の原爆ドーム見たことがないんですdown
これだけ娘を変えた広島にぽんたも行きたいな~heart04

 

でも歴史は消すことはできないし、巻き戻せない。だから今を大切に、間違った選択をしないようにしないとsign03

 

だんだん被爆体験者、戦争体験者が高齢化になり生の声は聞けなくなるでしょう。
そんな今、生の声を13歳という多感な時期に聞かせてもらえたことは彼女にとって宝になるはず。

 

今回感じた純粋な気持ちをこのまま持ち続け、平和というパズルのピースの一つになってくれたらと思います。

 

 

 

 

2012年9月13日 (木)

藤沢のすくすくパン豚

こんにちはぽんたですhappy01
今日で3日連続UPup

 

調印式にご参加された方、お疲れさまでしたshine

 

 

さてさて調印式とは何ぞやという皆さんにmobaqしつも~んpaper
藤沢のすくすくパン豚って知っていますか?

 

10月2回の週で予約登録受付の豚肉pig
パンで育ったんだよね~bread

 

えっしらない??
ではでは知らない方のために…

 

藤沢と付くように
小田急江ノ島線善行駅徒歩15分のところに養豚場・平川農場さんはあり、そこですくすく育っていますshine
回りには田畑そして住宅sign02  467号線を一歩入った町中にありますsign03

 

Photo 

 

平川ご夫妻
お会いするたびにお人柄の良さを感じますhappy02
この方たちが愛情込めて育ててくださっていますheart04

 

パン豚とは
飼料にパンが入っているものを食べ育った豚さんのお肉pig

 

名前の由来は
組合員さんに公募で決定しましたflair
2人の方のネーミング、藤沢のパン豚、すくすくパン豚が合わさったものshine

 

 

なんでパン豚が出来たの?…と思う方flair
パルシステムの取り組みの中で”資源循環”というのがありますrecycle
組合員さんにお届けしているパルブレッドの余り(生産余剰品、成形不良など)を産業廃棄物にせず、
もっと有効活用をsign03という取り組みから生まれた豚肉ですpig

 

 

資源循環recycleとは何ぞや??

 

”捨てるにはもったいないものを使おうよ”パルブレットを食べて、出た排泄物を堆肥にし畑で使おうsign03
つまり循環させてゴミを減らし”もったいない”ことはしないということflair
”もったいない”って海外でも通じるって知ってました??

 

 

捨てるものを食べて育った豚が美味しいの??
美味しいんですlovely
だって捨てるとは言っても腐ったりしたわけでなく、売り物としてB級だったり、
余剰したものだから十分まだ私達も食べられるんですbread
ただ売ることができないだけなんですcrying
小麦を食べて育った豚は肉質がよく、脂肪が美味しいんですrestaurant
なんで言い切りかって?
実際に現地で食べてきました~happy02

 

 

前置が長くなりましたが

 

9月13日木曜日、藤沢市亀井野にある平川農場さんで
「畜産飼料の国内自給及び資源循環に向けた取り組みに関する協定書」調印式に出席してきましたsun
なっが~い、難しい名前ですが
”輸入飼料じゃなくて国産の余ったパンを使って一緒に頑張ろうね”といったお約束good
それに各グループの方々、マスコミ関係者、一般組合員さんとともに
藤沢エリアのメンバーも参加してきましたdash

 

各代表の方のごあいさつの後

 


調印

 

Photo_2 

 

きちんとしたブルーの台紙つきですnote

 

かたーい握手を笑顔で交わし

 

Photo_3 

 

調印式は無事終了up

 

続いて豚舎見学pig

 

病気や雑菌を持ち込まないよう暑いですが白装束…
あっ怪しい…coldsweats01

 

Photo_4 

 

 

おっじゃましま~すcatface

 

Photo_5 

 

豚舎の中には子ブタちゃんたちがわらわらlovely
こんなかわいいブタちゃんたちを食べるなんてcrying
でも屠殺されちゃったら逆に美味しく大切に感謝して食べてあげなくてはsign03
人間は必ず何かを犠牲に生きているんだからsad
植物、動物…残さず美味しく食べることが最大の感謝ですねsign03

 

親ブタちゃんや妊ブ~ちゃんもこんにちは

 

 

Photo_6
堆肥ですが右の大きな入れ物の中で撹拌、発酵させながら風を送り乾燥させるそうですflair

 

かなり近くに行きましたが「これが元は豚さんの排泄物??」というくらい
ほとんど臭いがしませんでしたsmile

 

2
こちらはパックされ家庭用に販売するそうsign01

 

 

以前お邪魔させていただいた時には
パンがそのまま届いていて、ご家族やご友人の方がパン粉に粉砕されていましたcoldsweats02
それを他の飼料と与えるのですが、他の飼料はタンクに入っていて簡単に与えられるようです。
でもパンは乾燥していないので個別に餌箱に入れるとのこと sweat01
水分か残っているため、早く使い切らないと結局ゴミにsad

 

 

でも今回はほら
Photo_7 

 

今はこの状態で届くそうです
乾燥していて、パン粉といってもサラサラの粉状sign02
よ~く見るとナッツ類がちらほら…これはクルミパンだったのかな??
食べてみると確かにパンの味でしたdelicious

 

ナッツがなければこのままミルクを注いだら赤ちゃんの離乳食パン粥になりそうsmile

 

この状態であれば他の飼料に始めからタンクに入れ混ぜて与えられるそうですshine

 

これが週に1000kgつまり1t来るそうですwink
それを10%程度飼料に混ぜて出荷前2カ月の豚さんにあげるとのこと sign01
それでも使いきれない場合は子ブタにもnote
長い期間食べている豚さんの方が食べた感じ
「より美味しい気がする」と平川さんはおっしゃっていましたup

 

 

さて豚舎見学の後はお待ちかね

 

shine交流会shine

 

Photo_8
職員の方がバラ肉、モモを焼いてくれてlovely
やっぱりバラ肉、味がある~restaurant
モモもあっさりしていて美味しいnote
かなりパクパク食べた後、焼きそば登場sign01
豚の脂がいい感じにからまって美味しい
美味でございまする~(大奥風)happy02

 

 

 

お腹いっぱい食べ、脂身もたくさん食べたのに胸やけしないsign03
ぽんたも30代後半そろそろ質の悪い油を食べると胸やけするお年頃heart01
でも「藤沢のすくすくパン豚」は4回食べさせていただく機会があり
うち2回はお腹いっぱいバーベキューだったのに全く胸やけなしsign03

 

 

Photo_9
食べるのに一生懸命で写真は焼きそばのみでごめんなさいwobbly

 

新聞記者さんも来てましたsign01
食べているところ何枚も撮っていただいて
取材されているところをスクープcamera

Photo_10 

 

最後に記念写真camera
この中に議長にゃんたもぽんたも写っていま~すscissors
mobaqさあどこでしょうflair
答えは今後藤沢エリアのイベントに参加するとわかりますよ~smile

 

Photo_11

 

 

 

う~んcatface今すぐにでも家族に食べさせたいhappy02

 

でも残念ながら10月2回(10月1日~5日)の週のみ予約登録受付
お届けは10月3回(10月15日~19日)

 

もう少し我慢bearing

 

毎月変わる2種類の部位合計平均400gのパックで858円(税込)
この美味しさでこの価格はうれしいheart04
ぽんた家だと2パックは予約しないと…
月1回なのが残念down
抽選外れたらどうしようcoldsweats02

 

 

藤沢エリアは今後も平川さんとの交流を大切にし、地産地消を進めていきたいと思っていますsign03
どのような形の交流会が企画できるか…皆さんのお知恵も拝借させてくださいnote

 

 

まだまだ説明し足りないけれど、それは百聞は一”食べ”にしかずflair
ぜひお試しくださいsign03

 

 

happy02うれしいお知らせhappy02

 

今回残念ながら抽選に外れて調印式&交流会に参加できなかった組合員のみなさ~んsign01
そしてこんなイベントあったんだ~と思っている組合員さんsign01
10月30日エリア主催 「クリスマスパーティーの予行練習はいかが?」
で藤沢のすくすくパン豚食べられますよ~heart04
残念ながら10月からの予約は終了していますが「食べてみてからじゃないと」と言う方
ぜひ応募してくださいねhappy01

 

詳しくは
9月5回カタログと一緒に入っている、どりーむぺーじ
もしくはwebをご覧の上お申し込みくださいhappy02

 

 

bellインフォメーションbell

 

総代締め切りが今月末に迫っています。
まだ枠がありますので、登録してみませんか?
「でも用紙がない…」という方
藤沢エリアの方のみになってしまいますが、配送担当者に登録の旨お伝えくださいhappy01

2012年9月12日 (水)

8月エリア経営会議

溜まっていたネタUPに大忙しのぽんたですcrying

 

8月の定例会の報告しますねsign01

 

8月22日藤沢センターにて定例会が行われました。
今回も夏休みということで子連れ参加なメンバーが多かったですchick

 

そこで今回は人参の試食会をしました。
ただの試食会では面白くないsign03

ということでメンバー一押しの人参料理を持参present

 

Dsc_0495 

 

 

議長にゃんた一押しsign01
shine人参のたらこ和えshine

Dsc_0497 

 

oneえのきと人参を炒め、荒熱を取る。
twoその間にたらことバターを合わせておく。
three荒熱の取れたえのき、人参をたらこバターと合わせる。

 

他の調味料一切なしsign03
たらことバターの塩味で美味しかったですよ~happy02

 

分量はお好みでどうぞnote

 

作ってから食べるまで時間があるので、
えのきは足が早いため今回は入れなかったそうです。
同じ理由で写真のものはたらこに火を通したので白くなってます。
これはパスタにあえても美味しいとのことflair
食べたかったな~notes
個人的ににゃんたに作っても~らおっとrestaurant

 

 

くうたん一押しsign01
shine人参ドレッシングshine

 

clover油…大4
clover酢…大1~2
clover人参(すりおろし)…大2
clover塩コショウ…少々

 

まぜるだけflair

 

油はサラダ油でもオリーブオイルでもどちらでも美味しかったlovely
わざわざ2種類作ってくれましたhappy02

 

お酢はお好みで加減してくださいねshine
色どりがとってもきれいでしょheart04

 

Dsc_0498 

 

くらぶメンバー一押しsign01
shine人参スティックshine
もうこれは説明いらないですよねheart04
一番人参の味がわかるものですhappy02

 

味噌・マヨネーズお好みでnotes

 

 

ぽんた一押しsign01
shine人参のシリシリshine

 

Dsc_0496 

 

clover人参…1本(皮つき)
cloverツナ缶…1缶(オイルタイプ)
clover豆腐…半丁
clover卵…1個
cloverしょうゆ…お好みで
clover和風だし…半袋

 

one豆腐は耐熱皿にキッチンペーパーかペーパータオルを敷き、
その上にのせラップをかけず電子レンジで2分チンflair
two人参は皮つきのまま千切りに ぽんたは手抜きでスライサ~catface
threeツナ缶を油ごと鍋に入れ火にかけ、人参を炒め合わせる。
four豆腐を投入~水分が出てくるので出てきたら和風だしを入れる。
five豆腐が崩れ、水分が飛んだらしょうゆを回しいれ味見happy02
ちょこっと濃いかな~くらいでOKgood
sixとき卵を入れ炒めて出来上がりsign03

 

シリシリは沖縄の郷土料理です。
ぽんたは沖縄とは縁もゆかりもありませんがこれが大好きheart01
お弁当に入れてもOKup
薄めに作れば一品料理、濃いめに作ればご飯のお供lovely
しっかり水分を飛ばして冷蔵庫に入れて2~3日楽しんでいますnotes

 

みんなパルシステムの人参が大好きheart04
試食だっていうのに子供たちはバクバク…restaurant

 

ぽんたの娘たちは人参は味の違いが分かるみたいwink
離乳食からパルシステムの人参とのお付き合いheart04

 


カレーにすらスーパーで買った安い色の薄い人参を入れるとばれますbearing
注文し忘れた日にはピンチbomb
人参なしのカレーになったことも…

 

今回の試食品はどの料理も人参の味が決めてのものばかりsign01
美味しい安全な人参で作ってみませんかshine

 

 

 

くうたんの人参ドレッシング食べてみたい方は
10月30日エリア主催 「クリスマスパーティーの予行練習はいかが?」
に申し込んでみませんか?
9月5回カタログと一緒に入っているどりーむぺーじ
もしくはwebをご覧の上お申し込みくださいhappy02
今回は初の辻堂駅徒歩5分明治公民館での開催ですshine

 

クリスマスお勧め商品の試食会なので
毎年興味があるけど…って方もぜひnote

 

去年の試食会はこんなプレートになりましたcake
Photo 

 

今月末より予約の始まる「藤沢のすくすくパン豚」の試食もありますよsmile

 

明日9月13日「藤沢のすくすくパン豚」の調印式記念バーベキューで平川さんpigのところに行ってきま~すdash
美味しいから食べすぎちゃいそうsweat01
またブログで報告しますねscissors

 

2012年9月11日 (火)

親子でお弁当を作りましょう

夏休みも終わり、やっと家の中が静かになったぽんた家ですshine
がしかし、夏の終わりからパソコンがストライキを起こし…
バタバタな夏休み最後でした。
夜になると虫の音が聞こえますが、日中の暑さはいつまで続くのやらcoldsweats02

 

 

 

 

 

 

 

さてさてそんなこんなでブログ久しぶりのぽんたですsign01

 

 

 

 

 

 

 

8月24日(金)サンクタス湘南藤沢アネーロの丘パーティールームにて
城南地区くらぶMOWMOW企画「親子でお弁当を作りましょう」が開催されましたhappy01

 

 

 

 

 

 

 

夏休み最後のイベント?18名のちびっこやお姉さんたちが集まってくれました。
幼稚園~中学生。それぞれができる事を分担scissors

 

 

 

 

 

 

 

気になるメニューは…
riceballズッキーニとベーコンのスペイン風オムレツ
riceball花びら寿司
riceballささみのピカタ
riceballパプリカの彩塩麹炒め
riceballプチトマトの即席甘酢漬け


とっても豪華shine

小学校3年生以上が火や包丁を使い、それ以下のお友達は危なくない作業dash

 

 

 



小さなお友達たちのほうがいろいろやる事があって楽しそう



ささみをたたいて薄くし、シソの葉・チーズなどを挟み成形。
プチトマトのへた取り&穴あけ。
そして一番大変な花びら寿司も巻いてくれましたhappy02

 

 

 

 Dsc05436_2
みんなの分があるので巻くのが大変sweat01でも楽しそうに巻いてくれましたよ~

 

 

 

 Dsc05440_2
巻いたのり巻はお姉さんたちが切ってくれましたrestaurant
軽く包丁を湿らすとくっつかなくてきれいに切れましたscissors

 

 

 

 

 

 

 

寿司酢も出来合いではなく、調合します。

 

 

 

Dsc05427_2
寿司飯をあおぐ子供たち…
酸っぱいにおいに思わず鼻つまみcoldsweats01
おいしいお寿司になるんだから頑張ってsign03

 

 

 

大きい子チームも切ったり、炒めたり…

 

 

 

Dsc05438_2
フライパンに入れるのはこわごわcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

Dsc05432
オムレツの具材を炒めてhappy01

 

 

 

ピカタの余った卵液とチーズでスクランブルエッグが出来たりflair

 

 

 

Dsc05442_2

お弁当箱に詰めて完成heart04
夏向けの色とりどりのお弁当ができましたrestaurant

 

 

 

いつもは好き嫌いのある子も全部残さずペロリhappy02
お弁当箱まで洗っていましたlovely
これにはママがびっくりだったみたいです。

 

 

 

夏の素敵な思い出になったかな?
みんな家に帰ったら家族に作ってあげると言っていたけれど、どうかしら??

 

 

 

食育ぱっくん隊の皆さんどうもありがとうございました。
とても素敵な調理実習になりましたhappy02

 

 

 

さてさて次回はどんな企画を考えようかな~

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart