« 挟まないサンド | メイン | ミーティング »

2016年3月 7日 (月)

「酵母食パンをおいしく食べよう」講座を開催しました

神奈川地区センターにて3月7日に「こだわり酵母食パンをおいしく食べよう」講座を開催しました。

PLA講師の方を招いて、9名にご参加いただきました。

005

パルブレッドのこだわり、こだわり酵母食パンの美味しさの秘密、天然酵母とイーストとイーストフードの違いなど、どれも興味深い内容ばかりでした。

012

014

パル商品の牛乳4種類を飲み比べしました。

牛乳の飲み比べを家庭ではなかなか出来ないので、好みの味に出会える良い機会になりました。

講座の後は、全員でトーストしたこだわり酵母食パンと簡単な手作り料理を頂きました。

018

内容は

ハムのさっぱりマリネ・ツナとひじき、大豆のサラダ・白だし野菜スープ・人参スティックと味噌マヨディップ  です。

レシピをご紹介します。

☆ハムのさっぱりマリネ(2人前)

材料

ハム・・・1/2枚、たまねぎ・・・1/4個、ブロッコリー・・・4房、塩・こしょう・・・少々

マリネ液

酢・・・大1、油・・・大1、ハチミツ・・・小1/2、粒マスダード・・・1/4

作り方

①マリネ液材料をまぜます。

②たまねぎを薄切りにして水に5分程さらし、水気をきる。①で作ったマリネ液にたまねぎを浸して   おく。

③ハムは半分に切り、5mm幅の細切りにする。

④熱湯でブロッコリーをゆで、水気をきっておく。

⑤マリネ液にハムとブロッコリーを入れて合え、塩・こしょうで味を調える。

☆ツナとひじき、大豆のサラダ(2人前)

材料

ツナ・・・小1(汁気を軽くきる)、ひじき(ドライパック)・・・大3、産直大豆(ドライパック)・・・大2、

醤油・・・小1/2、さとう・・・小1/2、マヨネーズ・・・大1

※パルシステム商品、そのまま食べれるドライパックのひじきと大豆を使用したレシピ内容です。

 作り方

①ボウルに調味料を混ぜる。

②①のボウルに大豆、ひじき、汁気を軽くきったツナを加えてよく合える。

☆白だしの野菜スープ(2人前)

材料

たまねぎ、人参、などお好みの野菜。今回はブロッコリーの軸も使用しました。

水・・・300cc、白だし・・・15cc~20cc(今回は15ccで作りました。)

作り方

①水に好みの野菜を入れ、柔らかくゆでる。

②白だしを入れ好みで味を調整する。

☆つる味噌マヨディップ

材料

味噌・・・小1/2、マヨネーズ小2(好みで味噌とマヨネーズの量を調整して下さい)

好みの野菜スティック

作り方

①味噌とマヨネーズをまぜる。

②好みの野菜スティックにつけて食べる。

021

024

限られた時間の中で、どのテーブルも会話が盛り上がり楽しい時間を過ごせました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/496203/33762221

「酵母食パンをおいしく食べよう」講座を開催しましたを参照しているブログ:

コメント

今日の講座の試食はとても美味しく作り方も簡単そうですね🎵うちでも作って見ようかな?!

皆さん、いい顔してますね💡

楽しいと美味しいの二つが感じられました(*^^*)

コメントを投稿

Powered by Six Apart

WEB版weeklyどりーむぺいじ