« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

国産小麦ソフトフランスパンを試食しました!

みなさま、ご無沙汰しておりますcat

経営委員のもっちーですsun

4月22日の平塚エリア経営会議定例会で、「国産小麦ソフトフランスパン」の試食をしました。

2012年度パルシステム神奈川ゆめコープの商品開発チームである

小麦のおいしさ伝え隊のみなさんが、 パルシステム連合会、協力メーカー㈱パルブレッドと協力して

産直産地「JAみどりの」の小麦「ゆきちから」を使って作った”サクッふわ”のおいしいソフトフランスパンですbread

「食卓の定番として長く愛される、産直小麦を使ったパンを作りたい。ほっと一息つけるひとときを、ちょっと贅沢な

気持ちにしてくれるパンがいい。」という想いが形になりましたlovely

Img_4632


これは断面ですrestaurantふわふわとしているのがわかりますか?弾力がありますscissors

うっかりソフトフランスパン全体の写真を撮るのを忘れてしまいましたcoldsweats01

このソフトフランスパンは1つ約70グラムで、5枚切り食パンに換算すると約1枚分です。

国産小麦で作ったパンに「ぼそぼそして食べにくい」「重い」というイメージを抱えている人も多いと思います。

しかしこのソフトフランスパンは違います!

そのままでもおいしいのですが、軽くトーストするのがお勧めだそうですtulip

そのため、私達は軽くトーストしてレタスとハムを挟んで試食しましたdelicious

Img_4629

トーストするとまずサクッとした歯ごたえと香ばしさが、そしてふわっと柔らかく小麦の味わいが口に広がりますnote

トーストしてから時間が経ってもおいしいので、お弁当にもオススメだそうですhappy01

Img_4634

今井センター長もあっという間に食べ終わってしまうほどのおいしさでしたgood

Img_4635_4

商品の開発をしたメンバーから苦労話やこだわりなどを聞きながら食べる

ということがなかなかないので良い経験になりました。

試食の際一口食べて全員から「おいしい!」という声が出たのは、それだけ商品がおいしかったからでしょうねsmile

この国産小麦ソフトフランスパンを購入できるのは今年の10月からですchick

お楽しみに!

2013年5月27日 (月)

はあと to はあと 5月27日発行

434hiratuka

2013年5月13日 (月)

はぁと to はぁと 4月22日発行

430_hiratuka

2013年5月 2日 (木)

玄米レシピご応募ありがとうございました!その2

smile大変遅くなりましたが、、、

玄米レシピの第2弾です。

Tさんの<プレーン・玄米ワッフル>

材料

玄米おかゆ、豆乳又は水、自然塩、なたね油、

粉物(米粉、小麦粉、雑穀粉など好みのものを)

全てを混ぜ合わせて、ワッフルメーカーで焼く。

*ワッフルメーカーがなければ、ホットサンドプレレート、フライパンなどでもOK

焼きたては周りがカリッ、中はもちっとしていて〇

冷めてもおいしいのでお弁当にも〇

冷凍も可。オーブントースターで温めるか、自然解凍でも。

好みで、水分の少ないものを生地に混ぜても〇

(くるみ、かぼちゃの種、サツマイモ、抹茶、きなこ、ゴマなど)

実際作ってみました!

分量が書かれていなかったのですが、ホットケーキを作る容量くらいかな?

と勝手な想像で、粉を200グラム、玄米かゆは0.5合分、豆乳を150CCくらい(固さをみながら増減)

で作ってみました。粉は米粉を使いました。油はたらっと1回しくらい、、塩は一つまみくらい入れました。

↓こんな感じ。玄米粥は↓これくらい入れました。

__

フライパンで焼きました。

できあがりはこんな感じ。

米粉だからか、あまり焦げ目がつきませんでしたが、

カリッもちっ!

___5_11

*写真がどうやっても逆さでアップされてしまいます、、weep
 ごめんなさいthink

あずき餡と一緒にいただきましたheart04

腹持ちが良い感じですnote

Tさん投稿ありがとうございました!!

昨年1年間、平塚エリアでは玄米をチラシやエリアニュースでおすすめしてきました。

ご協力いただいた皆様、お読みくださった皆様ありがとうございました。

今年度は、お米つながり、、、こめたまごのおすすめ活動をしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

以上議長いっちゃんでしたsmile

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart