« はまきた夢通信 5月号 | メイン | はまきた夢通信 6月号 »

2018年6月 2日 (土)

おいしい!おすすめ!『までっこ鶏むし鶏』

2018年度の横浜北エリアおすすめ商品は『までっこ鶏むし鶏(ペアパック)』
これからいろいろな形でおすすめしていきますので、ぜひぜひご注目ください。

まずは商品について知ることから始めようということで・・・
5月22日に横浜北センターにて「むし鶏を使って手軽にいっぴん♪」を開催しました。
パルミートとパルシステム連合会から女性の方がおひとりずつ講師としていらしてくださいました。

20180522_103822155_20180530074314


資料を見ながら、まずはパルシステムの産直鶏肉全般についての説明がありました。

パルシステムの目指す「日本型畜産」や「産直四原則」の基本的な内容から、
鶏肉のお話しへ。パルシステムの産直鶏肉、何種類あるかわかりますか??

までっこ鶏・米沢郷鶏(山形&宮城)・鹿児島若鶏、産直鶏(北海道)=一般的なブロイラー
コア・フード 地鶏しゃも(茨城)=しゃも

これらの種類を、以下のこだわりをもって育てています。

one飼料への抗生物質無添加(通常は出荷7日前までの添加が一般的)を鶏の健康を
第一に考えた飼育によって実現chick
two自然の環境に近い光と風の入る鶏舎で飼育sun

までっこ鶏は岩手の十文字チキンカンパニーが産地。までに=丹念に・丁寧に、育てた鶏です。
先ほどのこだわりに加え、飼育後期の飼料には動物性たんぱく質を使わないため、
あっさりしてくさみがない鶏になっています。また、きれいな地下水を飲んでスクスク育ちます。

までっこ鶏「むし鶏」は20年ほど前からスタートした商品。今でこそムネ肉流行りですが、
以前はモモ肉が人気で、一頭まるごと買い上げるシステムではムネ肉が余りがちでした。
そこで誕生したのが『までっこ鶏むし鶏』なのです。いま流行のサラダチキンの大先輩sign02

もちろん化学調味料やリン酸Naなどは不使用。調味液をしっかりと浸透させてから、
皮付きのままで蒸し上げることで、パサパサせず、しっとり~と仕上がっていますhappy02

までっこ鶏むし鶏のお話しのあとには、までっこ鶏産地もバイオマス発電の産地を担っている、
パルシステム電力の方から詳しいお話しもありました。毎日400tも出る鶏糞を、たい肥以外に
利用できないか、東日本大震災をきっかけにスタートした取り組みです。
発電するために燃やした鶏糞の灰も、ちゃんと肥料原料にして循環していくんです!!

商品について詳しく知ったあとは・・・もちろんみんなでおまちかねの試食restaurant
今回は、むし鶏そのままと、だいどこログからのレシピを2つ、試食していただきました。

20180522_114558712_20180530074212

20180522_120505122_20180530074140


むし鶏と新人参のジェノベーゼサラダ https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/4294
までっこ鶏むし鶏のお手軽ごまだれ丼 https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/1170

どちらも好評で、とても手軽にできるので、ぜひご家庭でも作ってみてください!
ジェノベーゼソースはレシピよりも少なめでOK。ごまだれ丼のたれはマヨネーズがきいていて
おいしかったです。

これからの季節、サラダはもちろん、冷やし中華などの冷たい麺類にのせてもちょっと豪華になる
『までっこ鶏むし鶏(ペアパック)』。ぜひ冷凍庫に常備してくださいねflair

最後にパルミートおすすめのレシピをご紹介。

【エリンギとむし鶏のあえもの】
エリンギ 100g・ むし鶏 100g(1パック)・ 冷凍枝豆 60g・ 酒 大1/2
A : おろししょうが 小1・ しょうゆ 大1・ 酢 小1・ 砂糖 適宜
①枝豆は解凍し、さやから取り出す
②エリンギはオーブントースターで軽く焦げ目がつくくらいに焼く
③ボウルにAを合わせ、解凍して水気をふき取ったむし鶏、枝豆、食べやすい大きさに切った②をあえる

ほかにもきゅうりやハムと合わせて中華風サラダにも!
【簡単ごまだれ】・・・すりごま 大3・ 便利つゆ 大2・ 酢 大1・ ごま油 小1
生姜のみじん切り 1かけ分・ ねぎのみじん切り 5cm分

nato

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/496203/34128582

おいしい!おすすめ!『までっこ鶏むし鶏』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart