2019年3月 5日 (火)

いつでも・どこでも・かんたんに「指ヨガ・眼ヨガ」でスッキリ毎日

2月28日(木)中央林間 ポラリス

林間地区くらぶ「結び葉」4回目の企画は「指ヨガ・眼ヨガ」です、何と30名を超える応募がありました。

講師はさぽねっとの萩原美砂子先生です。

全身と結びついているといわれる手や指、顔や首のツボを押したり、もみほぐしてリラックスしてみましょう。

A1p2281591

二人で向かい合って、手の平や甲、指を〈のばして〉〈そらして〉〈開いて〉〈押して〉〈もんで〉

大事なのが腹式呼吸!息を吸って1・2・・10とユーックリはいてゆきますconfident

P2281594

スマホやテレビ・・一日中働いてくれている「眼eye」も疲れたsign03と悲鳴が聞けそうdown

顔や首のツボを押して血流を良くしてあげましょう、ここでも呼吸を忘れずに。

家事の合間やテレビを見ながら、電車の中などで思い出してソッとやってみると良いですね。

緊張がほぐれて、脳も悦びますよキットnote

2019年3月 4日 (月)

yyわーるど 3月号

Kenou PDF版はこちらyyworld_201903.pdf

2019年3月 1日 (金)

「2月くらぶミーティング」大和地区くらぶ にこにこキッチン



春の陽気になってきたなぁと思っていたら、急に真冬のような冷たい雨になったりと、2月は気候の変化がとてもよく感じられた月となりましたね😅


そんな時でも元気いっぱいな「にこにこキッチン」❗️


今回はペーパーナフキンを使って『フラワーブーケ💐』作りです✨


生花って華やかで戴いたら とても嬉しい❗️
けど、枯れていく姿が淋しい…とか、お手入れが少し億劫…とかってこともありますよね。
贈る方は花束にすると ちょっとお高めなイメージだったり😅



このペーパーナフキンフラワーは、紙色が優しく彩り、なおかつボリュームも出ます🍀

ちょっとしたプレゼントに良いですよ🍀



さぁ、早速取り掛かります〜🎵




ナフキンをジャバラに折り、紙をフワッと優しく広げていきます💕
手に力が入ってしまうと紙が破れてしまうので、注意しながら作りました💦


出来上がったペーパーフラワーは棒にくくりつけていきます🎵


アルファベットチョコレートあまおう味と、お札チョコレートも棒にくくりつけ、ブーケを作る要領で束ねていって…。
センスの見せ所です✨(難しかった〜💦)



完成〜❤️






なかなか良い出来だと思います💕


モールやメッセージカードを付けたり、アレンジは自分好みで✨


・鉛筆や消しゴムプラスで、新学期のお祝いブーケ💐
・風船や羊毛フェルトマスコットプラスで、出産祝いブーケ💐


などなど…、たくさんの案が出ました😃






この日はバレンタインが近かったので、
くらぶメンバーで作ったペーパーフラワーブーケを、大和センター長にプレゼント❤️



大変喜んでいただけました〜✨






これから、別れと出会いの季節がやってきます。
ちょっとしたプレゼントとして、ペーパーフラワーブーケを作ってみてはいかがですか💐💕



「大和地区くらぶ にこにこキッチン」でした🌸

2019年2月 4日 (月)

yyわーるど 2月号

Kenou PDF版はこちらyyworld_201902.pdf

2019年1月29日 (火)

「その時の自分に合った生きがい」を見つけてみませんか

1月28日(火)中央林間のポラリスで、「熟年時代をいきいき過ごすには」講座を開催しました。

P1291574_3

講師は神奈川ゆめコープが行う子どもの甲状腺エコー検診にも協力されている、

さがみ医療生協内科部長の牛山元美先生です。

医療生協がお勧めする健康的な生活習慣を教えていただきました。

4

加齢とともに心配が増す動脈硬化やガン、そして認知症まで・・down

でも怖がっていても仕方がないので自分の身体の声を聴きながら、無理はせず、

「人生は必ず死亡率100%」と割り切って

生きがいを見つけて毎日を過ごした方が免疫力も上がってきそうですョup

食・運動・心のもち方がいきいき生活のポイントなんですね。

Photo_5

3日坊主にならず、私にもできそうな健康体操もいくつか教えていただきました。

「アー・イー・ウー・ベー」と口の形を変えてゆき、ベーで舌を突き出して下に伸ばしますbleah

これならテレビを見ながらできそうtv

そしてロコモ予防になりそうなのは、両足を肩幅くらいに開いて立ち

爪先立ちをして、かかとをストンとおろす、これを20~30回ぐらい。

キッチンでお魚を焼いたり、お鍋を温めている一寸の間にできそうです。

notes「生きがいがある」ということは、人生を楽しんでいることnotes

高齢者になる前から生きがいをみつけ、趣味をいくつかもつことがおススメだそうです。

県央エリアとくらぶでは、楽しく、、日々の生活に役立つ企画を催しています。

関心をもたれたらぜひ参加して、新しいことを始める一歩にしてみませんか。

生きがいの一つが見つかるかもしれませんshine

2019年1月24日 (木)

「1月くらぶミーティング」大和地区くらぶ にこにこキッチン


年が明けて、2019年最初のくらぶミーティングを大和センターにて行いました😃


今日は色画用紙での工作となります✂️


製作したのは
*ハートのバッグ
*ランチョンマット
です。


くらぶメンバーの子どもが幼稚園でモンテッソーリ教育を学んでいて、毎日のように折り紙や紙工作の持ち帰りが とても多く、こんなに子どもがハマるくらい面白いのだったら親も作ってみたら?と思いたち実践してみました〜😊



まずは「ハートのバッグ」❤️




こちらは将棋の藤井聡太さんが幼少の頃に夢中になって作られていたそうです。

配色を考えたり、編み込む細かい作業を指先で組み合わせたり、集中力や感覚が鍛えられるそうです✨


そして、作り上げた時の達成感!
自信にもつながります✨





私たちも頑張ってみました❗️

ランチョンマット〜🍽





うん、なかなか難しい…😅
でも、面白い〜!ハマる〜!


実践してみると、子供たちの気持ちがわかってきました😃



普段仕事や家事におわれ、なかなか話を聞き流しちゃうって事が多くなった我が家…。
作品を見てあげてるつもりでも、流し見していたかもなぁと振り返り反省する機会でした😢


子ども目線って大切ですね🍀


製作途中のまま 紙の材料は持ち帰り、家に帰ってから早速子どもと一緒にランチョンマット仕上げました🎵
幼稚園の思い出話や、学校の出来事など、たくさん おしゃべりしながら🎵


製作を提案してくれた くらぶメンバーありがとう💕



1月くらぶミーティングの風景でした🍀












2019年1月 7日 (月)

yyわーるど 1月号

Kenou PDF版はこちらyyworld_201901.pdf

2018年12月13日 (木)

「12月くらぶミーティング🎄」大和地区くらぶ にこにこキッチン


大和センターにて、月に一度の「くらぶミーティング」を行いました。
今年最後のミーティングとなります。


12月と言ったら、✨クリスマス🎄✨とあって、ちょっとした演出物、『松ぼっくりツリー』と『紙コップベル』を作りました。




作り方はとても簡単🎵
松ぼっくりにビーズをつけて、紙コップに鈴とリボンを…

あっという間に完成〜(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️


「クリスマスに何食べる?」「プレゼントどうする?」など、他愛もない話に花が咲き、おしゃべりをしながら製作を楽しみました🎵


インスタ映えを意識して…
一枚パシャり📷✨






少しは雰囲気が出たかしら😃❓






製作が終わったあとは、試食タイム🎵


今回のメニューは…
🍴フレンチトースト
🍴テーブルロール
🍴スモークサーモンとベビーリーフのオリーブオイル和え
🍴おやつソーセージ
🍴エコ・りんご(ふじ)






食パン一斤で、こんなに沢山のフレンチトーストが出来上がりました❤️


子ども達は、テーブルロールと おやつソーセージがお気に入り✨
ずっと頬張ってテンション高め〜😊


スモークサーモンのサラダも格別においしくて、今回試食担当してくれたメンバーに感謝🎵
味付けも教わり、クリスマスメニューのレパートリーが増えました🎅






暖冬モードの12月初めでしたが、一気に寒くなりましたね😊
風邪やインフルエンザ…の話もチラホラ出てくるようになり、健康管理には注意したいところです。

皆さん、体調崩されることなく、元気いっぱいの年末年始をお過ごしください❄️



12月のミーティング風景でした🍀


2018年11月29日 (木)

「えりも浜の母さん」料理教室

11/29(木)、大和市の生涯学習センター「シリウス」で、「えりも浜の母さん料理教室」を開催しました。

えりも漁協 えりも岬女性部長の川崎さん (~昆布で生きる~「北海道えりも産日高昆布」というDVDに出ていらっしゃる方です。YouTube だと「パルシステム
昆布」で検索してみてください) をはじめとする、3人の女性から「昆布料理」を教えていただきました。

写真は、えりも産昆布です。10メートルもの長さにビックリしました!

えりも漁協の方や、ぎょれん東京支店の方、北光の方が、長い昆布を見せてくださり、昆布の話やパルシステムとの取り組みの歴史等を教えてくださいました。

メニュー🎵
「えりものお宝炊き込みご飯」
「カニの幸せみそ汁」
「喜昆布紅白なます」
「鮭のシンプル昆布巻き」
「昆布のきんぴら」
を、参加者のみなさまと一緒に、料理しながら交流をしました。

「昆布チップス」と「つぶ貝のお刺身」も準備していただき、お腹がパンパンになりました❣️





昆布を食べているから、血管年齢が31歳なのよ!
みなさんも沢山食べてくださいね。
…とおっしゃる川崎さんの言葉が、とても印象に残りました。

みなさまも、ぜひ、県央エリアの年間おすすめ商品「北海道えりも産日高昆布」を召し上がってみてください🎵

2018年11月28日 (水)

小川養鶏場交流〜たまごおいしさ伝えたい〜

11月7日(水)相模センター近くの耕作放棄地(利用しなくなった田んぼや畑)で、たまごの生産者小川さんが育てた里芋収穫体験をしました。その後、たまごのサンドウィッチやたまごと牛乳で作った“ほっとけプリン”を食べながら、小川さんに、たまごを産む鶏や養鶏場についてお話しを伺いました。小川さんの優しい人柄に触れ、ますます、自分が食べているたまごに愛着がわきました。♫アリア♫

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart