« JAいわて花巻 初夏の交流に行ってきました!! | メイン | まんまる 7月号(vol.120) »

2018年6月15日 (金)

続 JAいわて花巻 初夏の交流に行ってきました!!

2日目、ホテルフォルクローロの朝食を済ませ、チェックアウト。バスで佐々木醸造へ。味噌・醤油の工場見学をしました。ササチョウの蔵では味噌が発酵していて静かにしているとその音が聞こえるそうです。また、クラシック音楽を聞かせていて、その音で良い発酵が促されるという話でした。ササチョウは東日本大震災の時から震災で工場を失った社長から醤油の醸造を頼まれており、復興の手伝いをしているという事でした。

Photo_14

Hanamakisyouyuササチョウの人の話では地元の人は昔からのなじみの醤油を買うそうです。いつもの醤油でないと料理の味が変わってしまうと言います。ここでは新しい取り組みもされており、ヨーグルトにかけるお味噌、だし醤油も作っています。だし醤油は賞をもらうほどおいしいもの。世界に発信されたらと思います。

また、バスに乗りこみ和紙工芸館へ。紙漉き体験をしました。今や職人が減る一方の和紙職人。和紙作りはここが北限だそうです。楮という木の皮、三又という木の皮を細かく砕き水と混ぜて漉き取る。結構趣き深い作品ができます。近くの学校の卒業証書にも使われているとか。でもうまく作るのは難しい…。

Photo_15

Photo_16 厚い場所が出来たり、思い通りの色ができなかったり。職人の道は険しいです。

乾かしている間に昼食。成島毘沙門堂まで階段を上り、(バスの人もいました)ひっつみ汁等、いただきました。岩手の味です。

Photo_17

Photo_18成島毘沙門堂の庭の木はパワースポット。木からエネルギーをもらいます。

Photo_19 何をお願いしたのかな?

Photo_20 出来上がった手形の和紙。大事に持って帰りました。

この後、産直「あおぞら」でお買い物をし、新花巻駅で生産者の方とお別れをし、無事交流会を終えることが出来ました。雨が予想されていたのですが2日目に少し降られただけでした。誰かの行いが良かったのかしら?

梅雨入りし、雨が降ると仕事にならない農作業。大事な晴れ間を私たちの交流に参加してくださった生産者の方々にお礼を言いたいです。本当にありがとうございました。私たちも楽しかっただけでなく、大変な農作業の体験を通して食べ物の大切さを学んだ2日間でした。子どもたちには田んぼのにおい、感触を大人になっても覚えていて欲しいなと思いました。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/496203/34130855

続 JAいわて花巻 初夏の交流に行ってきました!!を参照しているブログ:

コメント

お天気よくて、良かったですね。
お疲れ様でした。

コメントを投稿

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart