« 2018年7月 | メイン | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月27日 (月)

味噌の天地返しをしました!

7月27日 たまごの学習会の後、

1月に仕込んだ味噌をいよいよ天地返しをすることになりました。

半年間横浜南センターの調理室の片隅に放置したままだった味噌樽です。

わりとやっつけ仕事で仕込んだ味噌です。

それでもカビだけは生えないように慎重に消毒したつもりでしたが、

今年の夏は非常に暑く常温で放置した味噌樽なのでとっても心配です。

カビで真っ青だったらどうしよう~sweat01

coldsweats01

ドキドキの開封です。

bearing

いざ、開けてみるとなんとも美しい出来栄えでした。

カビ大丈夫だった!

すでに味噌のおいしそうなにおいが漂います。

Dsc_1050

まず1月にやったようにこぶし大の味噌玉をつくり別容器に並べます。

Dsc_1056

樽の上部分だった味噌玉は今度は底にいくように空気を抜きながら

樽に敷き詰めていきます。

底のほうにあった味噌玉はなるべく上になるように、

熟成が均等になるようにします。

Dsc_1057

ちょっと味見してみたら、もうすでに味噌の味がしましたが

まだまだでした。でも味はなんとなくいい感じ。

カビが生えないようにアルコールで樽を拭いて

再び封をして、冬まで熟成を待ちます。

Dsc_1051

今度開けるときはおいしく食べられることを祈り

また半年後~!!

かもめ 8月号

Yokohamaminami PDF版はこちらkamome_201808.pdf

2018年8月25日 (土)

夏休み 親子でたまごクッキング

7月27日chick親子参加のたまご学習会を開催しました。

1533798597087_3

神奈川中央養鶏、パルシステム連合会のたまご担当者、配送責任者さんに

たまごが家庭に届くまでの過程や、仕事の苦労、工夫などを聞きました。

クイズや貴重な産卵シーンの鑑賞など、親子共に興味をもって参加できました。

1533798622471親鳥の餌

その後は『産直たまご』とパルシステムの食材を使った『おにぎらず』と

『たまごボーロ』作りに挑戦しました。

1533798676684_2

たまごの具材を使ったおにぎらずは、野菜と挟んで半分に切ったらキレーイ!

と歓声が上がりました。

たまごボーロもみんなで慎重にコロコロと丸めてオーブンで焼くこと10分!

サクサクに出来上がりました。

中央養鶏さんから温泉たまごの提供もあり、おなかいっぱいのランチ会になりました。

restaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurant

pencilたまご学習会を通じてパルシステムの安心安全なもの作りを「知る」ことで

商品の背景を「意識する」ようになったので、

これからももっと本当に良いものを「選んで買う」ことにつなげていきたいと思いました。

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart

アクセスランキング