2020年2月13日 (木)

旬の手作りみかんジャム教室

ジョイファーム小田原の生産者さんに教わり、旬のみかんを使ったジャム教室を開催しました。
「ほんもの実感!」くらしづくりアクションの行動テーマに沿った企画として
食材を無駄なくおいしく使いきるジャム作りを参加者といっしょに楽しみました。
Dsc_0200_2
pencil 作り方はとても簡単!みかんの実をミキサーにかけてお砂糖を加えます。
お好みの量でみかんの皮を刻んで一度煮こぼしたものを加えて煮込み、
仕上げにレモン汁を加えるだけ。

ポイントはみかんの白い筋は取らないこと。
ペクチンとしてジャムの粘度を出すために必要なのだそうです。

Dsc_0204_2

お楽しみの試食タイム。作りたてのみかんジャムは爽やかな香りとやさしい甘みがあり、
パンやヨーグルトにとてもよく合います。
甘さや酸味も自分のお好みで調整できるのも手作りのよいところだと思います。
Dsc_0202_2生産者さん提供の菜の花もサラダにしていただきました。
湯がかず、斜めにカットしてオリーブオイルと塩と小田原のレモンだけの味付けですが
苦みが無くとてもおいしかったです。

Dsc_0210

煮あがったジャムは熱いうちに瓶に詰めて冷やし、
脱気した後、横浜南エリアオリジナルラベルを貼ってお土産に持ち帰りました。

1581429294943_2
手軽で簡単に作ることが出来るのでうちでも作ってみたいと思いました。 S.S

   

2020年1月27日 (月)

かもめ 1月号

Yokohamaminami PDF版はこちらkamome_202001.pdf

2019年11月25日 (月)

かもめ 11月号

Yokohamaminami PDF版はこちらkamome_201911.pdf

2019年11月 8日 (金)

2019年末年始商品試食会  ~横浜南エリア~

10月18日(金)、横浜南センターでエリア主催の年末年始商品試食会を行いました。

メニューは米沢郷鶏スパイシーフライドチキン、焼きさば寿しとさばの押寿し、コア・フード野付ほたてと野付いくらのカルパッチョ(瀬戸内レモンドレッシングで)、こんせん純生クリームロールケーキ、国産フルーツのデコレーションケーキ、産直りんごのアップルパイ、黒豆パンケーキ、紅鮭スモークサーモンのサラダ(瀬戸内レモンドレッシングで)、特大エコシュリンプのソテー(ジェノベーゼソース、こだわり酵母塩バターパン添え)の六品。参加者とメンバー、総勢11名のアットホームな雰囲気の中でエリアメンバーの考えたメニューを一緒に作ったり、盛り付けたり、みんなですると楽しみも倍増します。

いつも思うのは、人が集まると、いろんなおうちのいろんなやり方が見えて新たな発見があるということ。今回も例に漏れず。カルパッチョの盛り付けがとても綺麗でした。特大エコシュリンプのジェノベーゼソースソテーは一尾で食べごたえ十分。ジェノベーゼソースがよく合い、残ったソースは温めた塩バターパンでぬぐって食べると二度おいしい。黒豆ケーキは家政婦志麻さんのレシピだったり・・・。ケーキ三種は11名で分けるのが大変でしたが、どれもきめが細かくなめらかで、ぺろりと食べてしまいました。

食事をしながら、お気に入りのパル商品の話や情報交換をし、試食どころかしっかりランチをいただいて、おなかも気分もにっこり満足の試食会でした。

コア・フード野付ほたてと野付いくらのカルパッチョ

Photo_2

当日のメニュー

Photo

試食会の様子

Photo_3

2019年10月28日 (月)

かもめ 10月号

Yokohamaminami_2  PDF版はこちらkamome_201910.pdf

2019年9月23日 (月)

かもめ 9月号

Yokohamaminami PDF版はこちらkamome_201909.pdf

2019年8月26日 (月)

かもめ 8月号

Yokohamaminami_2 PDF版はこちらkamome_201908.pdf

 

2019年8月 7日 (水)

コーヒー学習会を開催しました

7月12日、横浜南エリアの今年のおすすめ商品『珈匠ソフトブレンド』、

『珈匠モカブレンド』のメーカーであるユニマットキャラバンコーヒー工場より

講師のかたをお招きし、コーヒー学習会を開催しました。delicious

Dsc_2220

コーヒーの産地やコーヒー豆についての学習のあと、

おいしいコーヒーを飲むための基本的な淹れ方を実演していただきました。

Dsc_2221

その後、参加者も実際にコーヒーを淹れてみました。

講師の方のようにお湯を途切れることなく繊細に注ぐことは難しかったのですが、

時間を惜しまず丁寧に淹れることによりおいしいコーヒーが出来上がるのだと実感しました。

Dsc_2226

学習会の後は、自分で入れたコーヒーを飲みながら講師の方々とお話が出来ました。

コーヒーについて知りたかった事をいろいろ教えていただきました。

エリアメンバーの選んだコーヒーに合うお菓子もおいしくいただき、

たのしく有意義な学習会でした。

Dsc_2225

2019年7月30日 (火)

私のエコ活動(環境キャンペーン)

パルシステム神奈川ゆめコープでは、「環境キャンペーン」の一環で

みなさんんに投稿していただいた写真を使って

フォトモザイクアートを作ります。

そこで横浜南エリアでは、メンバーの「エコ」を写真でご紹介したいと思いますdelicious

Eco

洗剤はなるべくぜっけんを使います。

Eco2

摘果や傷のついた実など、捨てちゃう素材もおいしくしてもらっていただきます。

Eco4

間伐材で作ったリース

Img_4570

紙のパックを回収

1

せっけん1

2

せっけん2

P_20190731_175706_p

リユース瓶を使っています。

2019年7月29日 (月)

(株)ユニマットキャラバン横浜工場 コーヒー工場見学

横浜南エリアの今年度おすすめ商品は
(株)ユニマットキャラバン『珈匠ソフトブレンド』『珈匠モカブレンド』。
5月29日(水)、製造している工場を見学しました。
 
まずはウェルカムコーヒーをいただき、白衣・白帽を身に着けて工場見学スタート。
工場長に案内していただきます。
 
世界中から集められた原料豆は、最初に異物を除去する際、
現地のおしゃれな女性の物でしょう、ごろっと装飾品が出てくることもあるのだとか。
この後も何度も厳重に異物・品質チェックを行います。

1_3

 
コーヒーの強烈な香りに圧倒され、茶色い空気に包まれているような
焙煎フロアと粉砕フロア。
設立当時から70年を経て今も現役の焙煎機をはじめとした
設備のすぐ横を通り、作業中の方に行き合います。
独特の香り・音を直に感じることができます。

2_3

品質検査室では、コーヒーを口に含みながら産地・銘柄ごとの品質を鑑定する
カッピングを行っています。
一人ずつ検査体験させていただきました。
少し緊張しながら、ターンテーブルにずらりと並んだ12種のコーヒーを
一口ずつすするように口に含み、味わいました。

3_4

工場の皆さまの、仕事や商品への熱意・こだわり・愛が伝わり、
参加者からも「説明がわかりやすかった」「生産ラインに近く、楽しかった」と
好評の声をいただきました。
ありがとうございました。(SR)

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart

アクセスランキング