« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月21日 (月)

はあと to はあと 12月21日発行

Hiratuka

2015年12月11日 (金)

オリジナルお正月飾りを作ろう!を開催しました

早いもので、もう12月。もうすぐクリスマスに、お正月ですねshine

12月9日(水)に小田原駅近く会場で、フォレストママによる地元の木材を使用した木工教室を開催しました。

昨年もフォレストママを講師にお招きして企画を開催しましたが、好評だったため、今年もお願いすることとなりました。

今回は大人だけで、お正月飾り作りですhappy01

平塚エリア経営会議では、今回が小田原での初企画でしたが、駅改札を出て土産物店が多いことにびっくりしましたup

やっぱり観光地なんですね。外国の方も多く見かけましたflair

さて、お正月飾り作りですnote

材料はこれです↓

P1040140

竹:小田原市下曽我の真竹

洗って切ってから磨いてあるそうです。

竹は切ったら劣化してしまうのですが、

乾燥させると劣化が遅くなるようです。

こも:稲わら

台座:小田原市久野のヒノキ

P1040137_2

P1040138

↑楠・桜・けやきなどの木です。どれも小田原産です。

まずは、真竹を立ててから周りに「こも」を巻いていきます。

P1040149 稲わらがばらばらなので、意外と大変でしたsweat01みんな真剣です。

P1040144P1040148

巻き終わって長さを切りそろえるとこんな感じにhappy01

P1040152

そこに松や南天を差して、門松になってきました!

P1040166

あとは来年の干支、さるのお飾りを作ります。

P1040167

各パーツをごはんのり(ご飯を潰して練った物)で好きなように組み合わせて貼っていきますwink

出来上がり!!どれも素敵ですねlovely

P1040178

P1040170

材料がすべて同じ形をしていないので、それぞれの門松とサルが違った表情をしています。

手作りならではの楽しみですねnote

終始和やかな雰囲気のなかで、お互いのサルの表情を見て笑ったり、おしゃべりしたりと

楽しく作業することができました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

小田原では、真竹1本を丸ごと使った「小田原流門松」があるそうです。

地域によって門松のお飾りも違うのですねupお正月が楽しみですnote

平塚エリア経営会議では、来年も企画を色々と計画中です。

ご都合が合いましたら、ぜひご参加くださいheart01

それでは来年もどうぞよろしくお願いします!

(ひまわり)

 

 

 

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart