« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

ひとりでおかたづけできるかな?

shine  7月27日に宮前市民館にて、さぽねっと講師の先生をお招きし、6家族15名とメンバー参加で親子企画「ひとりでおかたづけできるかな?」を開催しました。sun

Img_1301_2 

断捨離コーディネーターである先生。普段は大人を対象とした講座をされているそうですが、今回は年中から小学5年生までの子ども達に、「おかたづけ」を分かり易く説明していただきました。

「かたづけはすきですか?」と子ども達に質問。子ども達からは「めんどくさい」「やりたくないけどやらないとおかあさんがおこるからやってる~」などの意見が。coldsweats01

 部屋が散らかっているイラストと整理整頓されているイラストを見て、どんな感じがするか?、どんなことがおきそうか?と子ども達におかたづけのイメージを考えさせてくれました。

 かたづかない理由の1つは、物が多すぎることである。・・・親も耳が痛い話ですsweat01Img_1307_3

それを机の引き出しをイメージしたキットを使って体験しました。ストローやスポンジをケースに入れます。しかし入れすぎると、今度取り出す際、溢れたり、欲しいものの隣のものも一緒に取れてしまったり・・・sadものをへらす事の重要性を身にもって体験しました。

Img_1305_2

Img_1303

ちょっとしたこと事がかたづけ上手になるポイントだったり、また、お母さんが子どもの行動のお手本を見せるのが大切ということを学べました。

 参加者のおひとりから、「夏休みに子どもと一緒に考えておかたづけをするよいきっかけになりそうです。」と感想を頂き、ハッピーママの企画が親子の会話やふれあいのきっかけになっている事を嬉しく思いました。

次回もまた、楽しい親子企画を開催出来ればと思います。clover

Img_1311

2016年7月25日 (月)

ポップコーン 8月号

Kawasaki PDF版はこちらpopcorn_201607.pdf

手作り豆腐教室

ご報告が大変遅れてしまい、申し訳ありません。despair
2月9日(火) てくのかわさき5階調理室にて、
「手作り豆腐教室」を開催しました。

P1030308

パルシステムでは、お豆腐でお馴染みの共生食品さんから、講師のお二人をお招きして
パルシステム会員8名とメンバーで挑戦しました。
まずは丁寧に書かれた豆腐作りの工程表をみながら、手順やコツの説明を受け、さ〜、いざ実践!!笑

Photo_4

しかし、工程ではあっという間に終わってしまう”にがりを混ぜる10秒間happy02”で
どんな豆腐をが出来るかの、そのすべてがかかっているという!!
出来た豆腐を型に流し込むまでハラハラ、ドキドキ。heart04
全工程を終え、水を張ったボールの中に出来立ての木綿豆腐をゆっくり放った瞬間、
「おー」「やった〜」「すごいね〜」という声が、各調理台から聞こえてきました。

P1030315

さて、出来上がりは!?
ほんとに、同じ手順を踏んでいるはずなのに、一つ一つほんとに出来上がりが違うことにびっくり。lovely
みなさん、興味津々で松川さんの作られた豆腐、各テーブルの豆腐を試食して回りました。
出来上がった木綿豆腐は、パルシステムの麻婆豆腐の素と合わせたものをつくり、また残ったものはシンプルにプレーン、お塩、醤油、オリーブオイルでおいしく頂きました。

P1030322

試食の中も、講師のお二人から作られている商品に対するこだわりや、豆腐に関する雑学クイズ(笑)、共生食品さんオススメの商品説明、あとおすすめレシピなど、book ほんとに盛りだくさんの内容に、お腹も知識もいっぱいにさせていただけた、大満足の3時間でした。 
今回参加された会員さんからも、
「大豆の甘さを感じられる豆腐ができ、美味しかった。混ぜ方で出来上がりが違うのが面白かった。happy02
「手作り豆腐とても美味しかったので、年に数回パルで手作り豆腐のキットのようなものがあれば、子どもと一緒にお家でも楽しめるかな〜。」
「にがりを入れる瞬間が緊張しましたが、出来立てはとても美味しくて感動しました。」
という、感想をいただきました。
また、共生食品さんでは工場見学もできるということですので、是非興味のある方、行ってみたい方はお声掛けください。一緒に企画しましょう!!お持ちしています。wink

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart