« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月22日 (火)

湘南カフェテリア 4月21日発行

477hujisawa

2014年4月12日 (土)

予約登録米学習会~小学生~

こんにちはsunぽんたです。
神奈川のソメイヨシノはほとんど散ってしまいましたねdown
でも八重桜と山桜が頑張ってくれていますねnote

3月24日、藤沢センターにて職員向けに「予約登録米学習会」が行われました。
せっかくJAみどりのより生産者さんや職員さんが来てくれるのに、
パルシステム神奈川ゆめコープの職員さんだけが聞くんじゃもったいない。ということで子供向けにも学習会をしていただきました。

3

mobaqJAみどりのってどんなところ?

H8年3月に6町(現大崎市、美里町、涌谷町)にまたがる10JAが広域合併して発足したJAsign01
仙台より北東40Kmに位置し、東京から新幹線で2時間半bullettrain

12599ha(東京ドーム2694個分)の田んぼのうち8437haでお米を作っていますshine
残りは転作で小麦や大豆などを栽培。

作っている品種は
riceballひとめぼれ
riceballササニシキ
riceballまなむすめ

エコ・チャレンジ米、コア・フード米って何?

エコ・チャレンジ米 ひとめぼれ
農薬70%削減  化学肥料を96%削減(%は慣行栽培と比べて)

コア・フード米 ひとめぼれ・ササニシキ
農薬100%削減  化学肥料も100%削減

まなむすめ
農薬50%削減  化学肥料50%削減

余計な薬を使わないから田んぼに沢山生き物がいるんだよ~sign01
生き物が草を生えづらくしてくれたり、やわらかい土を作ってくれるんだよ。

など子どもでもわかるように丁寧に教えていただきましたshine

聞きに来てくれた子どもたちの半分は新学期で5年生。お米作りを体験する学年ですflair
自分たちが体験する時にこの話を思い出してくれたらいいな~happy01

4


前にブログで紹介させていただきましたが

予約登録米ご存知ですかsign02
4週に1度決まった銘柄が届くシステムですsign01

メリットは
紙面ご案内よりもお得note
買い忘れがないsign01
不測の事態でも優先的にお届けflair

デメリットは
銘柄の浮気ができないsweat01
すべての銘柄がないweep

予約登録をしてもらえることで、
生産者も「これだけ待っている人がいるsign01」という励みにもなり
産地の環境保全型農業の拡大にも繋がりますshine

ぜひ予約登録お願いします。

学習会の内容を詳しく知りたい方は「予約登録米」「お米の学習会」をご覧ください。
リンクさせていますので青文字をクリックしてみてください。

2014年4月10日 (木)

みそを作ろう!~豚汁&ぼたもち~

こんにちは。ぽんたですhappy01
春休みも終わり、新しい生活がスタートですねhappy01

3月31日に、「みそを作ろう!~豚汁&ぼたもち~」を
サンクタス湘南アネーロの丘パーティールームにて開催しましたshine

幼稚園から中学生まで20人の子どもたちと一緒に味噌作りsign03
前日から保温鍋でJAみどりのの大豆を茹でておきましたnote
みんなにジップ付袋に入れ上から手でつぶします。

P3310959

初めての作業に「豆くさい~」と言いながらもニコニコ大豆つぶし作業をしてくれましたhappy01
きれいにつぶれた子、ほぼ豆の形のままの子と色々なつぶれ具合でしたが、それも手前味噌の醍醐味note

Dscf0697

Dscf0712

仕込み前の味噌の色にみんな「???」知っているお味噌の色とはあまりに違ったからですねsmile
どんなお味噌になるかな?楽しみです。

半量は藤沢センターで、残りの半量はくらぶメンバーの自宅で寝かせます。
保管容器や保管場所でどんな変化があるか楽しみですねnote

味噌作りの後はおはぎ作りheart04

おはぎって日本人にとって親しみのある和菓子ですよねsign01
ことわざにもなってます。
「棚からぼたもち」…努力なしに予期しない幸運が舞い込んでくることsign01
ぼたもち=幸運だなんてそれだけ生活に密着していたんですねnote

ぼたもちとも呼ばれますが、地域によって「ぼたもち」と「おはぎ」の定義が違うみたいですね。

春に食べるものを牡丹の花になぞらえて「ぼたもち」
秋に食べるのを萩の花になぞらえて「おはぎ」

こしあんのものを「ぼたもち」粒あんのものを「おはぎ」

中の米のつぶし具合でなどなど
昔はどこの家庭でもきっと作っていたんでしょうが、今は作ったことのない子どもばかりdown
せっかくだから日本のお菓子を作ってみようsign03

Dscf0699

もち米とうるち米を3:2で炊き上げ、すりこぎで粗めにつぶします。

P3310970

丸めるのは熱いのでお母さんたちが頑張りますgood
子どもたちは中にあんこを入れたり、

Dscf0707

ゴマやきなこをまぶしたり…

Dscf0703

あんこ班の男の子たちが作ってくれたおはぎは、ツンツン角のたったあんこおはぎになりましたsmile
作りながら「おにぎりみたい」とか「泥だんご作りとおんなじ」と言う声も。
初めてのおはぎづくり。上手に出来ました。お彼岸は過ぎちゃったけど今度はお家で作ってねnote

P3310971

参加されたお母さんたちも「こんなに簡単に出来ると思わなかった」
「今度のお彼岸に家族で作って仏壇にお供えします」という感想を頂きましたhappy01

最後は去年仕込んだお味噌で作った豚汁とおはぎで楽しくお昼restaurant
みんな自分で作ったからか、たくさん食べてくれましたhappy01

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart