2023年1月16日 (月)

私の「推しもずく」投票

Photo_2インターネット投票 ← こちらからもできます。

0106.pdfをダウンロード

2023年1月12日 (木)

試食品の紹介

あけましておめでとうございます!
久々のぽんたですhappy01
本年も湘南エリアをよろしくお願いいたします

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが
去年の話をするとどうなんだろう??coldsweats01

2022年12月に湘南エリアのメンバーで
米粉ショートパスタの豆乳グラタン」を試食しました
冷凍でお届けの商品
賞味期限は製造日より1年の商品ですPhoto_2メンバーの感想は…
・レンジでチンsign01お手軽heart04
・米粉のショートパスタがもちもちしていてすっかりお気に入りheart04
・豆乳使用なので牛乳のものよりあっさり食べられた
・優しい味付けで朝ごはんにぴったりshine

S__2023432と好意的な意見が多かったです

あっさりしていると好意的にとらえる意見が多かったですが
「グラタン」だとやはり濃厚さがほしいという意見も…(特に男性の意見)
・チーズを加えてもよさそう
・量が少なめ
・パスタというよりもお米だけあってお餅のような食感
という意見もありました

ちょこっと手を加えるのもありですねsign03

米粉と豆乳使用なので
小麦粉や乳製品アレルギーの方向けの商品と思われがちですが
あっさりと食べたい方やダイエット中の方にもよさそうですねhappy01
(ということはぽんた向けsign02)

メンバーの中にも
夕食のメインの1品ではなく、お子さんの夜食
(遅い時間に食べるにはもってこいかも)

朝食にとの利用の仕方をしていました

2月1回に登場予定なので
ぜひ気になる方はご自身でお試しくださいhappy02

2023年1月 7日 (土)

謹賀新年

Cid_ii_lcihkloq0

年末年始、いかがお過ごしでしたか?クックですleo

クック家は、姪っ子たちといっぱい遊べた、楽しいお正月でしたheart04

年代もバラバラのいとこ4人が久しぶりに集まって、わちゃわちゃしてる姿にほっこりしましたlovely

さて。

湘南エリアは、皆さんとお顔を合わせる企画は、今年度は終了していますが・・・もずく投票を開催すべく、準備を進めていますsign03

もずく投票sign02と思ったあなたflair

ブログや、12月26日週にカタログと一緒に届いたエリアニュース、1月16日週にカタログと一緒に届くおすすめチラシを、じっくりご覧くださいheart04

では、今年も湘南エリアを、よろしくお願いいたしますshine

2022年12月26日 (月)

湘南カフェテリア 12月26日発行

ShonanPDF版はこちらshonancafe_202301.pdf

2022年12月23日 (金)

もずく投票の前に。

Photo_2

今年度の湘南エリアおすすめ商品は「もずく(沖縄県産)」。

いくつかある中で、一番人気はどの商品なんだろう?

4月から、藤沢・湘南センター職員にも協力してもらい「推しもずく」投票をしてきました。次は皆さんの番です!

投票の方法は、1月16日週配付のチラシをご覧ください。投票の前に、まずはお試しで食べ比べてみてください。

1_8

2_4

3_2

otamesi.pdfをダウンロード

私の「推しもずく」投票開始!

こんにちは。にゃんたです。

今年度湘南エリアおすすめ商品の「もずく(沖縄県産)」

いくつかある中で、一番人気はどの商品なんだろう?

4月から、藤沢・湘南両センター職員にも協力してもらい「推しもずく」投票をしてきました。

次は皆さんの番です!

投票の方法は、1月16日週配付のチラシをご覧ください。

投票の前に、まずはお試しで食べ比べをしてもらいたいと思っています。

 

 ここからは、「推しポイント」をご覧ください。

1

2_5

3

4

5

6_2

7

8

12

13

10

11

9_2

14

15

16

17

18

mozuku.pdfをダウンロード

2022年11月30日 (水)

パルゆめつなごう展、行きましたか?

もうすぐ師走・・・今年も早かったhappy02

こんにちは。クックですleo

去る11月26日土曜日、パシフィコ横浜にて、久しぶりに実開催にて行われた、パルゆめつなごう展(商品展示会)

camera写真は、前日準備の様子ですshine

Photo

おすすめ商品「もずく」のおすすめポイントを、エリアメンバーにゃんたさんcatがまとめてくれて、それを湘南エリア担当の職員さんたちがパネル化してくれましたup

Photo_2

私たちエリアメンバーは、もずくレプリカを作成。

食べて、中を洗って、毛糸など入れて・・・

Photo_3

分かりますか?左が、毛糸。右が本物のもずく。

なかなか、面白い体験でしたhappy01

こういう展示方法を決めたのは、ほかのエリアで活動する活動組合員notes

各エリア、それぞれのおすすめ商品を、展示したようです(行けなかったから、想像ですがcoldsweats01)

パルシステム神奈川のホームページや、ほかのエリアのブログでも、きっとパルゆめつなごう展開催報告が上がると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいねhappy01heart04

Photo

パルゆめつなごう展当日の、(株)井ゲタ竹内 中西さんと、恩納村漁港の皆さんhappy01notesもずくとサンゴについて知ろう!で講師をしてくださった、皆さんですup

会場に行ったら、お会いできて、こだわりとか美味しさの秘密とか、いっぱいお話が聞けたのに・・・

ということで、せめてお写真だけでもcamera

ありがとうございましたsign03

2022年10月31日 (月)

ちょっと早いクリスマスとお正月

ハロウィンを楽しんだ方もいるのかしら。

こんにちは。クックですleo

オンラインでの活動を続ける湘南エリア。

企画もオンラインのみなので、今年も「クリスマス・年末おすすめ商品」の試食会は開催しないことにしましたbearing

(開催するエリアもあるようなので、どりーむぺいじをチェックしてみるのも良いかもrestaurant

そんな湘南エリアなので、定例会の試食で、メンバーそれぞれの「クリスマス・年末おすすめ商品」を作って食べてみようということになりました。

Photo_4

Photo_2

つくねツリーshinexmasshineです。
2袋使いました
コロナ禍だから、皿に個々に用意していることが多いのですが、
大皿に積み上げると、
家族からは、特別なご馳走に見える❗
トローリ卵が、味をまろやかにして美味しかった❗と好評でした。


量が多いかと心配でしたが、完売してホッとしました。

Photo_5

chick星型に型抜きされたきゅうりやミニトマトで、クリスマスムードもばっちり。

フライドチキンを買うのもいいけど、つくねも良いですねnotes

2

Photo_7

コア・フード野付の秋鮭スモークサーモン
有機ベビーリーフ
トマト・きゅうり・わかめのサラダです。

2_2

色合いから、クリスマスxmasを感じられますねnote

Photo_12

ブロッコリーを使って作りましたsign01
クリスマスリースサラダsign01

メンバーから、「人参リボンがかわいいribbon」との声がshine

技が光りますねshine

手先に自信のあるあなたsign03ぜひチャレンジしてみては?happy01ribbon

サラダが2パターン。どちらもおしゃれで美味しそうsmile

Photo_8

あら?毛色がちょっと違うsign02

Photo_11

うちは、クリスマスではなく、年末(お正月?)。
おせちにも使われる、昆布を使っての一品。

とあるYou Tubeチャンネルで作っているのを見て、これは美味しそう!と作ってみました。
レシピでは昆布、豚、千切りした生姜を巻いて煮ていましたが、ごぼうや人参も、お試しで巻き巻きtyphoon
昆布の戻し汁を使って煮るので、中まで出汁が染み込んで、柔らかくて、とにかく美味しかったsign03

生姜の良さは消えず、でも食べやすくなっていましたhappy01

xmasfuji

クリスマスやお正月に向けた、早期割引チラシが届けられるシーズンとなりました。

今回のメニューたちが、皆さんのパーティーのヒントになると嬉しいなhappy01

さて。今年度の湘南エリアおすすめ商品「もずく」

年明けに、皆さんから投票していただきますsign03

詳しくは、エリアニュースや、今後のブログでお伝えしますupup

よろしくお願いしますlovely

2022年10月 7日 (金)

<夏休み企画>海の中は、どうなってる?〜みんなで考える海の環境〜

7月27日(水)まなびパル講師の岡村さんによるWEB学習会「海の環境学習会」を開催。 

おとな8名こども9名の計17名の方が参加してくださいました。

学習会は、日本の3ヶ所の海で行われている活動をメインに動画を見ながら説明を受けました。

35_1_7

「恩納村の海」では、1998年から珊瑚の植え付けを開始し2013年頃から珊瑚の産卵が確認され、海水の透明度が上がり珊瑚のおかげで酸素と養分も発生し、もずくの成長の促進に繋がるとのことでした。

「野付の海」では、海水温度の上昇によりホタテの稚貝の生育が悪くなるということを知りました。

野付では、持続可能な漁業を目指し、「100年かけて海を取り戻す」を目標に山に植樹活動をし湧水が復活したとのことでした。

また資源管理型漁業として帆立の稚貝を放流し4年後に収穫というサイクルでおこない植樹などの活動により豊かな海を次の世代に繋いでゆくという想いを聞きとても感慨深かったです。

また「種子島の海」では、ウミガメの卵の生育温度が適温を超えてしまうと卵がメス化してしまうとも知りました。

温暖化により水面上昇してしまった事による気候難民問題、海へ流れてしまったプラスチックごみによるマイクロプラスチックの問題もありました。

そして盛りだくさんの学習会のあとの質問タイム。

手をあげ積極的に意見交換していた子どもたちの姿に頼もしさを覚えました。 おとなも子どもも広い視野から海の環境について学べた学習会でした。

全ては、つながっているのだなと改めて感じた1日でした。(T)

50_4

2022年10月 3日 (月)

湘南カフェテリア 10月3日発行

ShonanPDF版はこちらshonancafe_202210.pdf

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart

ホームに戻る