« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月 9日 (土)

森(自然)の素材で作ろう」クリスマスリース作り を開催しました

お久しぶりです。にゃんたです。

今年も残り少なくなってきましたね。

みなさんクリスマスの準備などしていますか?

藤沢エリアでは、12月8日 ふらっとパル茅ヶ崎にて エリア企画 「森(自然)の素材で作ろう」クリスマスリース作り を開催しました。

材料の自然の素材は、今年度交流している小田原市森林組合の方が、前もって小田原の森で集めてくださいました。

リース作りをする前に、森のお話をしていただきました。

Pc080631

みなさん、小田原市森林組合の方の話を興味深く聞いていて、森を守る大切さや大変さを知ることができました。

森には、フジやアケビなどツル性の植物もあります。ツルが木に絡まったままでいると、木がまっすぐにのびないなど生育の妨げになるので、ツルを取り除く必要があります。

そのツルを使ってリースのベースを作り、森から集めた ヒノキやスギの枝・グミの実などの色とりどりの木の実、そして松ぼっくりなどで飾り付けをしました。 

Photo_2

たくさんの素材からみなさん好きなものを選んでいました。

Pc080645

出来上がったリースは、松ぼっくりがたくさん飾っているものや木の実だけで飾られているものなど、同じものが1つもない、とても個性的なものとなりました。

ツルをベースにしたリースは、飾りの中心を上の方にすると、お正月飾りになるそうです。

今回は自然素材で作っているので、しばらくすると葉は茶色くなったり、木の実が落ちたりしてしまうそうです。(木の実はスプレーのりなどをかければ、落ちるのは防げるそうです)

枯れてしまうのは残念ですが、毎年「作る楽しみ」ができそうです。

みなさん、「こんなにたくさんの材料を使え、豪華なリースができました」「森の話も聞けてよかった」と、とても楽しい時間を過ごしていました。

にゃんたのほか、くーたんとくっくも作品を作りました。

Aes_2

エリアメンバーも参加者のみなさんと一緒に、楽しい時間を過ごせました。

年末になり、エリアでは次年度の活動計画をたてる時期となりました。

おすすめ商品や交流産地など決まりましたら、お知らせしますね。

みなさんも興味のある企画があったら、ぜひ参加してください。

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart