アクセスカウンタ
アクセスカウンター
ブログ「なかよこ」とは
なかよこトップページ
Img002
パルシステム神奈川ゆめコープ
横浜中エリアのブログです。
組合員の私たちが企画運営しているイベントの報告や地区くらぶの様子を伝えています。コメントはお気軽にどうぞ!
WEB版 weeklyどりーむぺいじ
イベント情報

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープのイベントをご案内しています。ぜひご参加ください!

アクセスランキング

Powered by Six Apart

4) 横浜中エリア Feed

2018年10月16日 (火)

「神奈川のすくすくパン豚の秘密を知る!」開催!

10月16日(火)横浜中センターにて、「神奈川のすくすくパン豚の秘密を知る!」企画を開催しました。
生産者の(有)山口養豚場の山口さん、JA全農ミートフーズ(株)の夛田さん、(株)パル・ミートの小田さん・濱田さんと一緒に、早速パン豚の秘密を学習します。

神奈川のすくすくパン豚は、(株)パルブレッドのパンの余剰分を飼料にしている、パルシステム神奈川ゆめコープの地産地消商品です。山口さんの養豚場では、母豚が自由に動き回る事により、自然に近い環境で飼養しています。豚は寒暖差に弱いので、夏場冬場の対策が大事だそうです。飼料はこだわりの自家配合飼料で、抗酸化作用により日持ちのするお肉になります。パルブレッドのパンを食べている豚はとても元気だそうです。
お話を伺って、パン豚の美味しさの秘密がわかったところで冷凍肉の美味しく食べる方法を学びます。

美味しく食べるコツは…
ゆっくりと解凍すること!
上手に解凍するとドリップがでないので、肉の旨味が味わえます。

解凍の仕方を学んだあとは、
パン豚の試食をします。

本日のメニューは
パン豚のソテー
パン豚の冷しゃぶ
レタス・人参・水菜・ベビーリーフのサラダ
しっとりもっちり食パン
エコ・バナナ
巨峰
シャインマスカット
パン豚のスープ
(冷しゃぶのゆで汁のスープ。塩だけの味付けでとても美味しいスープになりました)
すごいボリュームでした!!

みんなで歓談しながら美味しくいただきました!
最後にみんなで写真を撮って終了となりました。
パン豚の美味しさと美味しさの秘密を知った参加者とエリアメンバーが早速パン豚の予約登録をしました。
ぜひみなさんにもパン豚の美味しさを知っていただきたいです!

さいごに…
(有)山口養豚場の山口さん、JA全農ミートフーズ(株)の夛田さん、(株)パル・ミートの小田さん・濱田さん、ありがとうございました!

2018年8月28日 (火)

8月 横浜中エリア会議

8月 27日 猛暑の中 エリア会議がひらかれました。
今回の会議は 盛り沢山な内容でした。

みなさん カタログの「エコ・チャレンジ」をご存知ですか。
パルシステム独自の栽培基準で
人体や環境への影響が大きい化学合成農薬を避け、
化学肥料の削減を通して健康な土づくりを進めています。
お米や、野菜を選ぶときに、ぜひチェックしてみて下さい。






本日の試食 〜8月4回コトコトより〜

ミニピザ(ポテトベーコン・ツナコーン)
デコポンもなか
オブゼ牛乳焼き ドーナツ
白ごま玄米プラス
クランチココアチョコレート


組合員の夏休みの
旅行のお土産も いただきました。



ピザも美味しそうに 焼けました。


お買い物の時に 産地や原産国、原材料を確認していますか?
パッケージの裏には、いろいろな情報が書かれています。
自分で確認してから、選んで購入する事は
家族を守り 安全な食事をするための
選択だと思います。
パルシステムの商品は、
インターネットカタログに 商品説明、原材料、
アレルゲンなど 必要な情報が記入されています。


「神奈川のすくすくパン豚」の秘密を知る

10月16日 火曜日
横浜中センターにて開催されます。
明細は どりーむべいじ 684号にて掲載予定です。
どうぞお楽しみに。

その後も 魅力的な企画が目白押しです。
どりーむべいじを、ご覧下さいね。





次回の エリア会議は
9月18日です。
秋の気配が 感じられますように!










2018年8月 1日 (水)

日本語と英語で絵本を楽しもう

8/1(水)横浜中センターにて、今年度2回目の「日本語と英語で絵本を楽しもう」を開催しました。猛暑とあり、キャンセルが出てしまいましたが、今日も楽しく読みました。

読み聞かせと手遊びのあとは、カタログから選んだ幼児食に良さそうな商品を試食しました。どれもトースターや電子レンジで簡単にできるものです。写真真ん中の左が調理前。このあと電子レンジ調理と簡単だったようです。

デラウエアが思った以上に甘くて、パルシステムのフルーツはいいなと感じました!

2018年7月31日 (火)

続・親子で学ぼう 防災教室

夏休みに入った7月24日(火)横浜中センターにて「続・親子で学ぼう 防災教室」を開催しました。

昨年の「防災・救急教室」に続く第2弾です。

今回も講師をお願いしたのは、防災士の資格を持つ市川職員です。

Img_0342

さあ、講座スタート。

「災害ってなに?」 突然指されて子どもたちもドキドキ。大人もドキドキ。

津波、地震、土砂崩れなどの自然現象の答えが出ました。

講師からの説明では、自然現象+人の行動が災害になるとのことでした。

「災害は減らせますか?」

減らせる、減らせないと両方の意見が出ました。

人間には『正常性バイアス』というものがはたらくそうです。

これは心理学用語なのですが、自分にとって都合の悪い情報を無視したり

過小評価したりしてしまう特性のことで「自分だけは大丈夫」「今回は大丈夫」

「まだ大丈夫」などと思い逃げ遅れの原因となるそうです。

なるほど、過去の災害を思い出すと納得できます。

Img_0344

次は防災フィールドワークですshoe

『大雨で避難勧告が出ました』という設定で、横浜中センターから避難場所の近隣小学校まで歩きます。

横浜中センターを出発したところで道路脇の側溝が危ない!と発見。

Img_0346

急な坂道、急な崖・・・すべてが危険に見えてきます。

普段、何の考えもなく歩いている道路。想像することは大事ですね。

大雨の時、長靴での避難は危険だとも教わりました。

長靴の中に水が入り歩きにくくなるためよくないそうです。

戻ってから「ガードレール下にある段差が危険」「家屋に生えてある木が倒れてくるかも」

「ルート確認は大切」「見通しが悪い」などの感想が出ました。

Img_0350

次はグループワークですpencil

2つのグループに分かれて「避難所運営ゲーム」。

大雨で学校の体育館が避難所になり、その避難所を開設し運営するという設定です。

まずは係り決め。所長、広報、衛生、受付の担当を決めます。

そして、さまざまな避難者がやって来るので避難所のどこに配置すればいいのか、どういう支援をすれば

いいのか考えるゲームです。

3世代家族、ペット連れ、外国人旅行者、赤ちゃん連れなど次々にやって来る避難者をどうすればいいのか。

話し合い意見を言い合います。

Img_0356

実は、このゲームに正解はないのです。

みんなで話し合い最善だと思うものでいいのです。でも考えれば考えるほど難しいものでした。

頭も体も使ったのでお腹が空きましたhappy01

ツナ缶、春雨、冷凍ほうれんそうで作ったスープなどをいただきました。

Img_0366

Img_0371

試食をしながら質疑応答タイム。

自助、共助などの話をうかがったり、非常持ち出し袋には何を入れたらいいのか?

などなど、話は尽きません。

講師からは、ウェットシートは用途がたくさんあり非常に便利と教えていただきました。

我が家もいつもより少し多く用意しようと思いました。

参加者の方からのアンケートでは

お子さん

 ・道の危ないところが分かった。自分の小学校の危ないところも見ます。

 ・災害のおきる前の準備や予想をすることが大事なんだと分かった。

 ・自由研究にぴったり。

 ・洪水についての対策や避難の仕方はよく知らなかったので詳しく知れて良かった。

 

保護者

 ・大雨避難のシミュレーションで改めて避難するのは大変だと思いました。

 ・様々な事を想定して行動しなければならないと再認識しました。

 ・改めて自助の力が大切になるなと考えさせられる良い機会になりました。

などの感想をいただきました。

想定外の災害が多い最近ですが、意識して行動することで被害は減らせることを

親子で学べた貴重な時間でした。

7月横浜中エリア経営会議

毎日うだるような暑さですね☀😵💦

学校が夏休みに入る前の7月17日。
エリア会議がありました。

これから、夏休み親子企画として二つ。
夏休みがあけて10月には、パン豚紹介の企画。
くらぶの企画等々。
楽しい企画が続きます✨
乞うご期待です❕❗

✴本日の試食✴
・お芋蒸しパン
(鳴門金時のお芋がボリュームあり、しっとり甘くて食べごたえあり)
・徳用るんるんゼリー
(子どものおやつの定番。着色料なしがポイント高く、喉につまりにくそう)
・キャロッとさんミニ
(安心安全な野菜源。野菜嫌いの子どもこれは飲んでくれる)
・みちのく小丸せんべい
(ごまたっぷりで香りもとてもよくおいしい)

外装はこんな感じです。

本日はエリア会議終了後、
冬に仕込んだお味噌の天地返しを行いました😁

こんな感じに仕上がっていました。
発酵中の匂いで、まだ少しとがった感じです。

味噌をこねて丸めます。
上のお味噌がエリア会議で仕込んだもの。
(マッシャーで大豆をす)
下のお味噌がセンターで仕込んだもの。
(機械で大豆を潰す)

大豆の潰し方以外は作り方は変わらないのですが、
見た目の色も味も異なりました。

丸めた味噌をもう一度容器に戻します。

空気を抜きながら味噌をならします。
最後に塩を一降り。

美味しい味噌になぁれ❗
秋の試食が楽しみです。

今年も暑くなりそうですが、
暑さにバテずに頑張りましょう👊✨

2018年7月 8日 (日)

身近な憲法カフェ

6/29、梅雨明け発表の青空の下、横浜中センターにて「身近な憲法カフェ」を開催しました。
今回、講師をお願いしたのは「しるしる憲法」さん。
講義を聞く形ではなく、憲法を身近に感じられるワークをしてくださいました。

まず、「憲法砧(きぬた)おり」を作成しました。
憲法の全文が、A3用紙の両面で収まると聞き驚きました。
憲法と聞くと、なんとなく分厚く、重い本をイメージしてしまいましたが、これなら手帳に挟んで簡単に持ち歩けますね!

それから、HPを拝見して気になっていた「憲法占い」のワークです。
折り紙に、「毎日すること」を書いて小箱の中へ。

小箱からは、「料理を作る」「麦茶を沸かす」「子どもと絵本を読む」など、当たり前にやっている日常の一コマが出てきました。

それらの一つ一つが、憲法のどの条文に該当するのかを考え意見を出し合いました。

「料理を作ること」に合いそうな部分を探してみると…

例えば、憲法24条。
「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。」

夫婦どちらかに偏らず、お互いが協力して家事をできるといいよね〜!なんて、ふだんの会話と憲法がリンクするのです。

自由な発想で憲法を読み、参加されている方それぞれの読み方・見方を共有できたことも面白かったです。

そして、絵本「憲法くん」の読み聞かせ。
擬人化された憲法からのメッセージを受け取りながら、憲法の意味を噛み締めました。

改めて前文を音読し、そこに掲げられた理想と目的がいかに道徳的であるかにも感動しました。

試食は、ちょっと贅沢な気持ちになれるりんごマドレーヌと、会話中にも手軽に食べられるミックスナッツ。
ブレンド茶はクセのないやさしい味で飲みやすかったです。

大好評だったさくらんぼ。
みずみずしく、ほどよい酸味と甘さが絶妙なバランスで美味でした。
旬のものは身体に染み渡りますね。


ワーク中、子どもたちの道徳の授業に「憲法」を組み込み、ちゃんと意味を知ってほしいという声もあがっていました。

憲法改定の話題がよく出る昨今。
憲法の意味をしっかり理解した上で、内容を判断できる目を養いたいですね。



しるしる憲法さんのワークショップは、ふだんの暮らしとリンクしながら憲法を身近に感じられるので、どんどん憲法を知りたくなりました。

7/28のハートカフェにも出展されるとのこと。
ぜひ、憲法を知る面白さを体験してみてください。

2018年6月 1日 (金)

二か国語☆絵本読み聞かせと野菜ケーキ

5/21月曜日、横浜中センターにて「日本語と英語で絵本を楽しもう」を開催しました。
今回は、絵本の読み聞かせと食育ぱっくん隊さんのコラボ企画で、盛り沢山の1時間です。

読み聞かせは英語の挨拶から始まり、参加者のみなさんの目が期待でキラキラ輝いていました。
リズミカルな言葉と可愛らしい動物の絵に惹かれ、絵本に見入るお子さんたちがまた愛らしかったです(*^_^*)

英語の手遊び歌は、耳馴染みのある音楽に合わせて歌える「Open shut them」と、覚えやすいリズムで遊べる「One Potato」の2曲。
親子で歌って遊べる手遊び歌は、英語を身近な存在にしてくれますね♪

次は日本語絵本の読み聞かせ。
1〜10までパンダが増えていく「10パンダ」は全ページ写真の本です。
「写真絵本」はお子さんたちへ"本物"を"楽しく"伝えられる本で、普通の絵本は見てくれないのだけど…というお子さんにもオススメのジャンルです。

手遊び歌には、わらべうた「木がおれる」をみんなでやってみました。
「ぽきん ぽきん」という言葉の音がおもしろく、笑顔で口ずさんでくれるお子さんもいました。

写真のように、主催者も子連れで参画・参加しています。
同じ地域の組合員さんがあたたかなフォローをしてくださるお蔭で、子どもと一緒に「やってみたい」をカタチにできるのが組合員活動のいいところです!

今回は日本語英語どちらも「数をテーマにした絵本」を選びました。

⬇︎絵本と手遊び歌のリストはこちらです⬇︎

さあ、今度は食育ぱっくん隊さんへバトンタッチ!

作ってきてくださった野菜ケーキの試食と幼児食の相談タイムです。

「食育ぱっくん隊」ってどんなひと?どんな活動?と思われた方は、こちらをご覧くださいね
⬇︎⬇︎
http://www.palsystem-kanagawa.coop/activity/syokuiku_katsudou

普段は野菜を食べないというお子さんたちも、野菜ケーキをモリモリおいしそうに食べていました!

今回はなんと、小麦粉と米粉の2種類を作ってきてくださいました。
米粉の方が色が白めで、食感はしっとりめでした。どちらもとてもおいしかったです!

〜参加された方の感想を一部ご紹介〜
野菜ケーキが小麦粉と米粉と2種類食べ比べられて、興味深かったです。
ぱっくん隊の方の「形を変えてみると食べたりする」という言葉に大変説得力がありました。幼児食の悩みも自然に引き出し、保護者に優しく寄り添ってくださり、有難い時間でした。

同じくらいの月齢の子が多く、参加しやすかったです。食育アドバイスもゆるーい感じで押しつけ感がなく、参考になりました。
娘が楽しそうで来てよかった。みんな年齢も近くて気兼ねなく参加できてよかったです。
読み聞かせ、手遊び、食育と短い時間なのに子どもがあきない工夫されていたと思いました。

元気で可愛らしいお子さんたちと、お子さんを大切に愛情深く見守るお母さんたちに出会えて、とてもあたたかな時間を過ごすことができました!

食育ぱっくん隊は、個人やグループ、サークルからの依頼も受け付けています!
今回の企画のように、和やかな雰囲気でお子さんと一緒に雑談を交えながら相談することができます。
離乳食や幼児食の不安、食に関する困りごとを、知識と経験豊富な食育ぱっくん隊のみなさんへご相談・ご質問してみてはいかがでしょうか?

2018年5月14日 (月)

5月横浜中エリア会議

昨夜の大雨から一転して、すっきり気持ち良く晴れた5/14。
雨を受けて緑がキラキラしていました。

♪本日の試食♪
☆盛り盛りサラダ〜ツナを添えて〜
☆みんなの優しさ「お土産盛合わせ」

色鮮やかで、目にも嬉しい品々です。

・サニーレタス
・エコ レタス
・エコ 水菜
・徳用ミニトマト
・チーズロール
・ノンオイル大葉ドレッシング
・和風ドレッシング
・アーモンドリーフ

シャキシャキ感がたまらない新鮮お野菜たち。
ドレッシングと相まって、どんどんお箸が進みました。
「みんなで食べるからいつもより美味しい♪」という声も。本当に、その通りです^_^

「アーモンドリーフ」は初めて食べました。
こんなにお洒落な見た目&美味しいお菓子があったなんて!と、衝撃を受けました。
サイズ感も、小包装であることも、使い勝手がとても良さそうです。
毎週のおやつチェックリストがまた増えてしまいました。

来月は新商品「サラダツナ」の商品開発に携わった方々が、ミニプレゼンにいらしてくださいます。
商品の良さはもちろん、調理例や商品づくりでの想いも聞かせていただけるとのこと!
今から楽しみです♪


横浜中エリアでは、エリアも地区くらぶも5月、6月、7月と企画が続きます!
こちらも是非、イベント情報やどりーむぺーじをご覧のうえ、遊びにいらしてくださいね♪

2018年4月18日 (水)

すくすくパン豚料理交流会🎵

横浜南センターで開催された、神奈川のすくすくパン豚 料理交流会に参加してきました。
神奈川のすくすくパン豚はパルシステム神奈川ゆめコープの地産地消商品です。パルブレッドのパンの余剰分を飼料にしています。
生産者の山口さんより、神奈川のすくすくパン豚の取り組みをお伺いし、奥さまからパン豚を使ったお料理を教わりました。
また、冷凍肉を上手に扱うコツも教わりました。

神奈川のすくすくパン豚のバラとロースです🐷

本日のメニューは
🐽豚肉のごぼう巻
🐽豚バラ丼
🐽パン豚のうまみたっぷりスープ
🐽パン豚のしゃぶしゃぶサラダ ~白だしをかけて~

お肉も脂もあっさりしていて、とっても
美味しいです😋しゃぶしゃぶに白だしをかけていただきました。パン豚の味がしっかり感じられましたよ。

神奈川のすくすくパン豚の良さをみなさんに知ってもらいたい!
横浜中エリアでは、秋に交流会を行います!
募集の際はぜひぜひご応募ください!

2018年4月16日 (月)

エリア会議

本年度最初のエリア会議の試食は厚揚げのホイコーローセットでしたconfident

Img_20180416_121203

時短料理で切ったのは、厚揚げだけ。野菜はこのようにカットされていて、フライパンに入れるだけ。

このフライパン優れもので、油なしで炒めてもこびりつかないのです。

Img_20180416_122651ご飯の上にのせて食べましたconfident

時短なのにこんなにお野菜たっぷり、栄養価満点full

お忙しい方におすすめですconfident