アクセスカウンタ
アクセスカウンター
ブログ「なかよこ」とは
なかよこトップページ
Img002
パルシステム神奈川ゆめコープ
横浜中エリアのブログです。
組合員の私たちが企画運営しているイベントの報告や地区くらぶの様子を伝えています。コメントはお気軽にどうぞ!
WEB版 weeklyどりーむぺいじ
イベント情報

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープのイベントをご案内しています。ぜひご参加ください!

アクセスランキング

Powered by Six Apart

4) 横浜中エリア Feed

2019年3月20日 (水)

3月エリア会議

3月20日(水)横浜中センターにて今年度最後の定例会議を行いました。
各種報告や、次年度の企画について話し合いました。
本日の試食はコレ❗❗
⚫COOPモーニングクロワッサン
⚫産直恩州みかんのドライフルーツ
⚫おやつソーセージ
⚫ベビーチーズ
⚫アーモンド&クランベリーチョコレート


横浜中センターの小田原センター長が異動のため、
本日が小田原センター長とお会いする最後の日でした💧💧
2年間本当にお世話になりました❗❗
異動先でも頑張ってくださいね✊

そして横浜中エリアのメンバーも2名、
ご家庭の事情で卒業します。
さみしいですが、新天地でも頑張ってください❗

2019年2月17日 (日)

企画「おいしいコーヒーの入れ方」

2月15日(金)に横浜中センターにて「おいしいコーヒーの入れ方」の企画が行われました。

初めに、ウェルカムドリンクとして飲んだコーヒーは元町ブレンド。くせが少なく飲みやすいとの声が多く、この一杯で参加者の皆さんは和んだ様子でした。

講師はユニマットキャラバン(株)より鈴木さんと三辻さん。
まず、コーヒーの花や実がどんなものか、種類や産地の説明など、コーヒーの知識を教えてもらいました。
その後、紙フィルターを使用したコーヒーの入れ方のデモンストレーションがあり、参加者も実践し、二種類のコーヒーを入れて試飲しました。
その二種類とは、定番のゴールデンキャラバンとマイルドブレンドです。
甘いチョコやビスケットもお口直しとして出されました。
コーヒー大好きな参加者が多く、最後まで質問が飛び交っていたり、楽しそうに会話が弾んでいたように感じました。



2019年2月13日 (水)

2月エリア会議

2月13日(水)に横浜中センターにて定例会義がありました。
オブザーバーとして吉川営業リーダーが参加されました。

〈三浦半島E M研究会との交流〉
パル職員の赤塚さんが説明してくださいました。
時期は例年12月、参加人数は30〜40名程度で、
主に、大根の収穫体験・農場見学・昼食交流会で大型バスでの移動があるそうです。
雨の日はバスの中からの見学となり、雨天時の交流方法は用意されていないとのこと。あくまでも学習会としての交流会だそうです。
3歳以上参加可能。

10月に計画しているセンター祭りには、野菜が獲れない時期のため販売は難しいとのことですが、E Mを使用した土や、E M菌を持ってきていただきたい旨を要望しました。

〈冷凍たい焼き学習会〉
希望の開催日を5月21日(火)、又は、5月28日(火) と決めました。

〈本日の試食〉
・までっこ鷄ミニ唐揚
・産直小麦のスティックチーズパン
・プチチョコチップマドレーヌ
・アルファベットチョコレート
・金吾堂 おこげせん(塩)

2019年1月16日 (水)

1月エリア会議

新しい年を迎えた初めての定例会が1月16日(木)横浜中センターにて行われました。

2019年センター祭りが横浜中エリアで開催決定しました。2014年11月以来の5年ぶりとなります。

年間活動計画で下記の担当をクジ引きで決めました。
・冷凍たい焼き学習会(5月)
・三浦半島EM研究会(12月)

〈本日の試食〉
・ファミリーチョコレート
・ふじ・紅玉ストレートジュース
・マルちゃんの冷凍ソース焼きそば・生協版
・カリッと一口もっちーず

2018年12月17日 (月)

12月度定例会

12月17日、横浜中センターにて12月度のエリア会議を行いました。
本日の議題は主に次年度の計画について。
産地交流はどことしようか。。。
何の企画をしようか。。。
オススメ商品を何にしようか。。。
真剣に考えてます。

さて、本日の試食はこちら!
⚫クランチココアチョコレート
ザックザクで美味しい!
⚫国産果汁のスティックゼリー
子どもも大好き❤
⚫クリスマスクッピーラムネ
個包装がばらまきおやつにgood(゜∇^d)!!
⚫産直小豆のどらやき
やさしい甘さ♥

次年度計画は、春に発行の「なかよこタイム」やブログでもお知らせしますのでお楽しみに🎵
私たちも次年度が楽しみです。ワクワクo(^o^)o

2018年11月20日 (火)

「ドレッシングを学ぶ会」開催🎵

11月20日(火)横浜中センターにて、深煎りごまドレッシングでおなじみのエスエスケイフーズ株式会社、株式会社風見の方を講師に迎え「~もっと好きになる~ ドレッシングを学ぶ会」を開催しました。
パルシステムで扱っているエスエスケイフーズのドレッシングはこちら!

あ!知ってる!食べたことあるよって方いますよね??メンバーにもファンの多いドレッシングです。

では、学習会の開始です。
ドレッシングの市場背景についてお話を伺いました。健康志向の高まりからサラダ喫食頻度は高く、サラダを週2回以上食べている人が多いので、一般家庭の冷蔵庫にはドレッシングが平均2~3本入っているそうです。確かに我が家の冷蔵庫にもドレッシングが何本も入ってます。。。エスエスケイフーズのドレッシングとその他の市場ドレッシングの違いは、化学調味料・香料が不使用ということ。実際に某社のドレッシングと食べ比べを行い、味の違いを確かめました。濃厚で、素材の味がしっかりしてる…食べ比べるとよくわかります。

五種類のドレッシングを試食しました。
どのドレッシングも美味しいので順位を付けづらいのですが、人気投票をしたところ「あかでみトマトで作ったドレッシング」が一番人気でした。あまりカタログに載らないレア商品なのですが、ファンが多い商品です♥

学習会のあとは試食タイム\(^o^)/
サラダ以外の食べ方の提案として、
⚫たっぷり白髪ネギの棒々鶏(香り極立つ深煎りごまドレッシング)
⚫海鮮マリネ(あかでみトマトで作ったドレッシング)
⚫甘辛だれの豚ロース丼(香り極立つ深煎りごまドレッシング)
を紹介しました。
豚ロース丼で使用した豚肉は神奈川のすくすくパン豚です!プラス、お好きなドレッシングをかけて、しゃぶしゃぶもいただきました。
至福の時間を過ごしました(о´∀`о)

今回の企画で、紹介したドレッシングのファンが増えました♥とても勉強になり、楽しく美味しい企画となりました。講師のお二方、ありがとうございました!

「香り極立つ深煎りごまドレッシング」「シーザーサラダドレッシング」はだいたい月1回カタログに載ります。その他のドレッシングはなかなかカタログに載らないレア商品。見つけたらぜひ買ってください。

2018年10月16日 (火)

「神奈川のすくすくパン豚の秘密を知る!」開催!

10月16日(火)横浜中センターにて、「神奈川のすくすくパン豚の秘密を知る!」企画を開催しました。
生産者の(有)山口養豚場の山口さん、JA全農ミートフーズ(株)の夛田さん、(株)パル・ミートの小田さん・濱田さんと一緒に、早速パン豚の秘密を学習します。

神奈川のすくすくパン豚は、(株)パルブレッドのパンの余剰分を飼料にしている、パルシステム神奈川ゆめコープの地産地消商品です。山口さんの養豚場では、母豚が自由に動き回る事により、自然に近い環境で飼養しています。豚は寒暖差に弱いので、夏場冬場の対策が大事だそうです。飼料はこだわりの自家配合飼料で、抗酸化作用により日持ちのするお肉になります。パルブレッドのパンを食べている豚はとても元気だそうです。
お話を伺って、パン豚の美味しさの秘密がわかったところで冷凍肉の美味しく食べる方法を学びます。

美味しく食べるコツは…
ゆっくりと解凍すること!
上手に解凍するとドリップがでないので、肉の旨味が味わえます。

解凍の仕方を学んだあとは、
パン豚の試食をします。

本日のメニューは
パン豚のソテー
パン豚の冷しゃぶ
レタス・人参・水菜・ベビーリーフのサラダ
しっとりもっちり食パン
エコ・バナナ
巨峰
シャインマスカット
パン豚のスープ
(冷しゃぶのゆで汁のスープ。塩だけの味付けでとても美味しいスープになりました)
すごいボリュームでした!!

みんなで歓談しながら美味しくいただきました!
最後にみんなで写真を撮って終了となりました。
パン豚の美味しさと美味しさの秘密を知った参加者とエリアメンバーが早速パン豚の予約登録をしました。
ぜひみなさんにもパン豚の美味しさを知っていただきたいです!

さいごに…
(有)山口養豚場の山口さん、JA全農ミートフーズ(株)の夛田さん、(株)パル・ミートの小田さん・濱田さん、ありがとうございました!

2018年8月28日 (火)

8月 横浜中エリア会議

8月 27日 猛暑の中 エリア会議がひらかれました。
今回の会議は 盛り沢山な内容でした。

みなさん カタログの「エコ・チャレンジ」をご存知ですか。
パルシステム独自の栽培基準で
人体や環境への影響が大きい化学合成農薬を避け、
化学肥料の削減を通して健康な土づくりを進めています。
お米や、野菜を選ぶときに、ぜひチェックしてみて下さい。






本日の試食 〜8月4回コトコトより〜

ミニピザ(ポテトベーコン・ツナコーン)
デコポンもなか
オブゼ牛乳焼き ドーナツ
白ごま玄米プラス
クランチココアチョコレート


組合員の夏休みの
旅行のお土産も いただきました。



ピザも美味しそうに 焼けました。


お買い物の時に 産地や原産国、原材料を確認していますか?
パッケージの裏には、いろいろな情報が書かれています。
自分で確認してから、選んで購入する事は
家族を守り 安全な食事をするための
選択だと思います。
パルシステムの商品は、
インターネットカタログに 商品説明、原材料、
アレルゲンなど 必要な情報が記入されています。


「神奈川のすくすくパン豚」の秘密を知る

10月16日 火曜日
横浜中センターにて開催されます。
明細は どりーむべいじ 684号にて掲載予定です。
どうぞお楽しみに。

その後も 魅力的な企画が目白押しです。
どりーむべいじを、ご覧下さいね。





次回の エリア会議は
9月18日です。
秋の気配が 感じられますように!










2018年8月 1日 (水)

日本語と英語で絵本を楽しもう

8/1(水)横浜中センターにて、今年度2回目の「日本語と英語で絵本を楽しもう」を開催しました。猛暑とあり、キャンセルが出てしまいましたが、今日も楽しく読みました。

読み聞かせと手遊びのあとは、カタログから選んだ幼児食に良さそうな商品を試食しました。どれもトースターや電子レンジで簡単にできるものです。写真真ん中の左が調理前。このあと電子レンジ調理と簡単だったようです。

デラウエアが思った以上に甘くて、パルシステムのフルーツはいいなと感じました!

2018年7月31日 (火)

続・親子で学ぼう 防災教室

夏休みに入った7月24日(火)横浜中センターにて「続・親子で学ぼう 防災教室」を開催しました。

昨年の「防災・救急教室」に続く第2弾です。

今回も講師をお願いしたのは、防災士の資格を持つ市川職員です。

Img_0342

さあ、講座スタート。

「災害ってなに?」 突然指されて子どもたちもドキドキ。大人もドキドキ。

津波、地震、土砂崩れなどの自然現象の答えが出ました。

講師からの説明では、自然現象+人の行動が災害になるとのことでした。

「災害は減らせますか?」

減らせる、減らせないと両方の意見が出ました。

人間には『正常性バイアス』というものがはたらくそうです。

これは心理学用語なのですが、自分にとって都合の悪い情報を無視したり

過小評価したりしてしまう特性のことで「自分だけは大丈夫」「今回は大丈夫」

「まだ大丈夫」などと思い逃げ遅れの原因となるそうです。

なるほど、過去の災害を思い出すと納得できます。

Img_0344

次は防災フィールドワークですshoe

『大雨で避難勧告が出ました』という設定で、横浜中センターから避難場所の近隣小学校まで歩きます。

横浜中センターを出発したところで道路脇の側溝が危ない!と発見。

Img_0346

急な坂道、急な崖・・・すべてが危険に見えてきます。

普段、何の考えもなく歩いている道路。想像することは大事ですね。

大雨の時、長靴での避難は危険だとも教わりました。

長靴の中に水が入り歩きにくくなるためよくないそうです。

戻ってから「ガードレール下にある段差が危険」「家屋に生えてある木が倒れてくるかも」

「ルート確認は大切」「見通しが悪い」などの感想が出ました。

Img_0350

次はグループワークですpencil

2つのグループに分かれて「避難所運営ゲーム」。

大雨で学校の体育館が避難所になり、その避難所を開設し運営するという設定です。

まずは係り決め。所長、広報、衛生、受付の担当を決めます。

そして、さまざまな避難者がやって来るので避難所のどこに配置すればいいのか、どういう支援をすれば

いいのか考えるゲームです。

3世代家族、ペット連れ、外国人旅行者、赤ちゃん連れなど次々にやって来る避難者をどうすればいいのか。

話し合い意見を言い合います。

Img_0356

実は、このゲームに正解はないのです。

みんなで話し合い最善だと思うものでいいのです。でも考えれば考えるほど難しいものでした。

頭も体も使ったのでお腹が空きましたhappy01

ツナ缶、春雨、冷凍ほうれんそうで作ったスープなどをいただきました。

Img_0366

Img_0371

試食をしながら質疑応答タイム。

自助、共助などの話をうかがったり、非常持ち出し袋には何を入れたらいいのか?

などなど、話は尽きません。

講師からは、ウェットシートは用途がたくさんあり非常に便利と教えていただきました。

我が家もいつもより少し多く用意しようと思いました。

参加者の方からのアンケートでは

お子さん

 ・道の危ないところが分かった。自分の小学校の危ないところも見ます。

 ・災害のおきる前の準備や予想をすることが大事なんだと分かった。

 ・自由研究にぴったり。

 ・洪水についての対策や避難の仕方はよく知らなかったので詳しく知れて良かった。

 

保護者

 ・大雨避難のシミュレーションで改めて避難するのは大変だと思いました。

 ・様々な事を想定して行動しなければならないと再認識しました。

 ・改めて自助の力が大切になるなと考えさせられる良い機会になりました。

などの感想をいただきました。

想定外の災害が多い最近ですが、意識して行動することで被害は減らせることを

親子で学べた貴重な時間でした。