« 11月エリア定例会議 | メイン | JAいわて花巻 冬の交流② »

2012年12月 4日 (火)

JAいわて花巻 冬の交流①

カレンダーが1枚になってしまいましたねsad
ぽんたですhappy01

 

12月1日~2日「岩手ひとめぼれ」「いわて花巻交流玄米」の産地である岩手県花巻市東和町に
冬の産地交流に行ってきましたshine
実はぽんた産地交流で遠方産地に行くのは今回初めてnote
東和町の方々とは7月に横浜でご一緒したので久々の再会note

 

この週末の東和町はすっごく寒いとの事前情報sad
湘南地方の温暖な気候、南向きのマンションに慣れているぽんた親子にとって
想像を絶するマイナス気温down
あったか肌着を山のように詰め込み…バックはまるで3泊くらいの仕様にcoldsweats02

 

9時に東京駅銀の鈴に集合sign01
娘2号をお供に東京駅でお昼のお弁当を物色restaurantよりどりみどりなので迷っちゃいますcoldsweats01

 

神奈川ゆめコープの職員の方々が緑のジャケットとこんせんくん旗を持って待っててくれましたflair
総勢30名の方々との2日間sign01母子参加、家族参加、親子3代で参加…
見知った顔もあれば、はじめましての方々もshine
娘2号にとっては藤沢センター長以外「はじめまして」状態smile
小学生が8名shine始めはみんなモジモジsmileママの後ろに隠れたり…

 

9:40やまびこ55号で新花巻へ出発bullettrain
娘2号は初めての新幹線に大喜びshine乗っちゃうと見えないんですけどね~
あっという間に上野、大宮と過ぎ…お友達参加されていたお子さんがゲームに誘ってくれましたheart04
3時間の車内、どうやって過ごさせようか…DS、タブレットを持参しましたが必要なかったですねsmile
着くころにはすっかり仲良しheart04

 

宇都宮を越えたあたりから雪景色snowもしかして花巻は銀世界sign02子供たちの期待は高まるものの、
大人たちの日ごろの行いの良さで花巻はピーカンsun

 

車内の快適温度に慣らされた体には寒いsweat01
でも空気がキーンっと冷えてるといったすがすがしい寒さですgood
生産者さんが改札で「お帰り~」とお出迎えしてくれましたhappy02「お帰り」温かい言葉shine
春・夏・秋と交流に来てる皆さんにとってはまさに「お帰り~」ですねsign03

 

バスに乗り、交流田の今を見にnote白鳥が飛来していましたnote

 

Img_0161_rr
中には「白」ではなく「グレー」な子もいましたがsweat01

 

今晩の宿フォルクローロいわて東和に到着spaとても使いやすい室内でしたsign01
シャンプー・リンスはもちろん、歯ブラシ・作務衣・加湿器・冷蔵庫・ドライヤーまでhappy02
温泉に持っていけるようおしゃれなかごにタオル・バスタオルが入っていましたnote
館内や室内は暖かいので寝まきは作務衣でOKかもしれないですねsign01

 

荷物を置いたら早速生産者さんたちの待つ旧小原家住宅へdash

Dsc_0720_rr
こちらの住宅は「曲がり家」と言ってL字型の住宅ですsign01母屋に馬屋が曲がってついていました。
柱と土台が丈夫な栗の木で作ってあり、釘が1本も使って
ないそうです。

そのような点から重要文化財指定されています。
長所は母屋の暖で馬屋も温かい・馬とのコミュニケーションがよく取れるup
短所は曲がったところの日当たりが悪かったり、雨水がたまりやすく腐りやすいことdown
盛岡周辺・県北・遠野地方に多く見られ、花巻にはこちら一件しかないそうです。
屋内にはまるで狸が化けていそうな茶釜が・・・

Img_0163_rr

 

Dsc_0721_rr
少し坂を下ったところには水車小屋もsign01米やそばを粉にしたり、わらを打ったり…
この打ったわらでしめ縄作りnote
縄をなうってすごく難しいsadぽんたは娘2号をそっちのけでひたすら縄ない…
娘2号は生産者さんにマンツーマン指導されていましたsmile
なんとかお飾り?完成sign03もっとおかざりがあったけれどセンスがないのでこんな感じにsad

Hi3g0157
飾りを変えればクリスマスから使えそうですねshine

 

おやつ(こびり・こびる)に「がんずり」という蒸しパンのようなお菓子をいただきましたheart04
これは小山田美女会という女性の皆さんが作ってくれたんですよ~
写真はって…お腹に入っちゃいましたcoldsweats01美味しかったsign03

 

藁まみれになったので夕食の前に温泉へspa
集合まで1時間ないのでスピード勝負dash
外で冷えた体を熱い温泉が癒してくれますcatface

 

お楽しみの夕食ですrestaurant
またまた小山田美女会のメンバーの方々が美味しいお料理をふるまってくださいましたhappy02

Dsc_0722_rrDsc_0723_rr
大根1本まるまるの煮つけ・ヤーコンの酢漬け・味噌おにぎり・タケノコのきんぴら・天ぷら…

あげだしたらきりがないくらいsign03
大根の煮つけがあまり好きでない2号が一番おいしかったもの「大根heart04」というくらいおいしかったlovely

美味しくてどんどん食べるんだけどまだまだあるupお腹が満腹になってもお皿には残ってるdown
「もったいない」が信条のぽんたは、美女会のお母さんたちから容器をもらい
お持ち帰りにしちゃいましたheart04
heart04

 

子供たちはというと…氷点下の中ご飯を食べ終わり外で走り回りdash
2号に至ってはダウンコートも着ないで…お開きの後、もう一度温泉に浸かりに行きましたspa

 

暖房入れても加湿器があるので快適に眠れましたsleepy
続きは②にてdash

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/496203/30496261

JAいわて花巻 冬の交流①を参照しているブログ:

コメント

おれうつってる

曲がり家のお写真でしょうか?
お話もしめ縄作りも楽しかったですねnote

その節はお世話になりました。

帰りの電車もご一緒させていただいて。


東和町のお米、お餅購入しましたよ。
美味しかったし、生産者の方のお顔が思い浮かび特別でした。

では、また。。。

西ちゃんさん
コメントありがとうございます。
産地交流すると、商品をいただくときにより一層感謝の心が芽生えますよねhappy01
我が家でも娘に
「花巻の方々が作ったお米だよ!」というとうれしそうに食べますheart04
これも素敵な食育ですねshine

コメントを投稿

WEB版weeklyどりーむぺいじ

Powered by Six Apart